プーマ、ラ・リーガと長期提携…公式球などのプロダクトを来季から製造

 プーマは16日、2019-20シーズンからラ・リーガのオフィシャルテクニカルスポンサーとなることを発表した。

 長期の提携となり、来シーズンからラ・リーガ サンタンデール(1部)およびラ・リーガ 1|2|3(2部)の公式使用球や、その他のプロダクトを製造する予定と、合わせて発表している。

 ラ・リーガでプレーする主なプーマ契約選手としては、ルイス・スアレス、サミュエル・ウムティティ、アントワーヌ・グリーズマン、ヤン・オブラク、サンティ・カソルラ、マルク・バルトラ、ジオヴァニ・ロ・チェルソがいる。チームは現在の1部ではエイバルがプーマのユニフォームを着用しているほか、来シーズンからジローナとバレンシアが着用することがすでに決定している。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)