【MLB】菊池雄星、初回にいきなり2失点と苦しい立ち上がり 2死から連続タイムリー浴びる

■メジャー初勝利を目指し今季5度目のマウンドに上がった菊池

■マリナーズ – インディアンス(日本時間16日・シアトル)

 マリナーズの菊池雄星投手が15日(日本時間16日)、本拠地インディアンス戦に今季5度目の先発。初回に2点を失う苦しい立ち上がりとなった。

 本拠地では2度目の先発となった菊池。この日の登場曲は一度はシアトル出身のODESZA(オデッザ)の曲に決めたが、その後、午後になってジョー・サトリアーニの曲「クラウド・チャント」に変更しマウンドに上がった。

 メジャー初勝利をかけた菊池は初回。簡単に2死を奪ったがゴンザレスに中前打、サンタナに四球を与え一、二塁とすると続くH・ラミレス、キプニスに連続タイムリーを浴び2点を失った。(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

菊池雄星、またも白星消滅にファン同情 “キング”連想「この状況は思い出させる」「なんてことだ!」――菊池雄星のブルペン投球を地元メディア絶賛「もの凄い動き…」菊池雄星、米デビュー登場曲が「ニルヴァーナ」だった訳 仕掛け人は粋な“演出家”
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)