日本製中古車、北朝鮮に密輸か=中国軍から横流し、制裁違反-遼寧省丹東

中国人民解放軍で使用されていた日本製の高級乗用車の中古車などが、国境都市の遼寧省丹東を通じて北朝鮮に密輸されていると丹東の中朝消息筋が明らかにした。国連制裁により、高級車はぜいたく品として北朝鮮への輸出が禁じられているが、中朝国境では非正規ルートで北朝鮮側に多数の禁輸品が密輸されているもようだ。
消息筋によると、今年3月に丹東で、北朝鮮に持ち込まれるというトヨタ自動車製「ランドクルーザー」2台の写真が撮影された。2台はもともとは中国軍で使用されていたが、正規のルートで廃棄されず、北朝鮮向けに横流しされるという。北朝鮮側のどの組織に転売されたのかは不明だ。
車両は1台当たり1万3000ドル(約140万円)程度。10年以上使用された車両とみられるが、北朝鮮への引き渡しに当たり、塗装するなど外観がきれいに整備された。消息筋は「中国軍が組織的に関与したものではなく、一部の軍関係者が小遣い稼ぎに中古車を横流ししたのだろう」と推測する。
〔写真説明〕中国遼寧省丹東市内で、北朝鮮に密輸されるとみられるトヨタ自動車製の「ランドクルーザー」の中古車=3月撮影
〔写真説明〕中国遼寧省丹東市内で、北朝鮮に密輸されるとみられるトヨタ自動車製の「ランドクルーザー」の中古車=3月撮影


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)