習主席、6月初訪日へ=国賓待遇とせず-「大阪G20成功」で一致・日中外相

 【北京時事】中国を訪問した河野太郎外相は15日、北京の釣魚台迎賓館で王毅国務委員兼外相と会談し、6月末に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議の成功に向けて連携していくことで一致した。会談で、王氏は習近平国家主席の訪日を念頭にG20で協力していくと表明。習氏が国家主席として初めて訪日することが固まった。
 会談後、河野氏は記者団に「(G20に)習氏の出席が予定されている」と強調。G20は参加国が多いため、習氏は国賓待遇とはならないと説明した。中国側は現時点では習氏のG20出席について発表していない。 
〔写真説明〕15日、北京の釣魚台迎賓館で握手する河野太郎外相(左)と中国の王毅国務委員兼外相(AFP時事)


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)