広島、逆転で首位キープ=J1

 明治安田J1リーグは14日、各地で第7節の残り7試合が行われ、広島は神戸に4-2で逆転勝ちし、勝ち点17で首位を守った。F東京は鹿島に3-1で快勝し、得失点差の2位をキープ。広島、F東京はともに無敗で、次節直接対決する。
 大分は仙台を2-0で下し、勝ち点15で3位に浮上。川崎は鳥栖に、浦和はG大阪に、それぞれ1-0で競り勝ち、唯一白星がなかった清水は磐田との「静岡ダービー」を2-1で制した。湘南と松本は引き分けた。 


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)