懐かしくて新鮮!古き良き時代の『レトロ扇風機』。使いやすくて、個性が光るインテリアにもなる!

デザイン家電・雑貨メーカーの株式会社アピックスインターナショナル(大阪府大阪市)は、オールドアメリカンなデザインを復刻した『レトロ扇風機』を4月中旬より発売する。日本でも1970年代には、このようなデザインの扇風機が実在しており、そういう年齢層には懐かしく、また若年層には“かわいらしく新鮮”で、こうした復刻家電は、広い年齢層に受け入れられそう。さっそく使ってみた。

 
インテリアとしての存在感!
箱の中から出てきた『レトロ扇風機』は、まさに1970年代。記者も受験生のときに使っていた扇風機そのものだ。回転するファンの回りのスチール製のガード。上部を引っ掛けて、フレームの3カ所で固定する。

操作ボタンが配置されている台座部分は、四角く角が立っていて、ボタンは指でしっかりと押し下げると、そのたびに「ガチャッ、ガチャッ」と音がする。その感触がたまらない。

風量切り替えは、LO、MID、HIの3段階に調節でき、OFFボタンだけが明るいレモンイエローで、他の3つは渋いブラウン。この配色や、扇風機本体全部をベタで同色塗装した雰囲気は、アメリカンレトロな家電を彷彿させる。

 
色はアイボリーとサックスブルーの2色から選べるが、どちらもオールドアメリカの家電そのもので、部屋に置くだけで、使う人の個性を主張し、インテリアとしての存在感抜群だ。
この扇風機に合わせて、部屋の中の他のアイテムを変えたりといった楽しみ方もできそうなデザインである。
 
ミニマムだが誰にも使いやすい!
 
3枚羽根のファンの色は、ボタンと同じブラウン。この羽根の素材や、モーターのケースとなっている部分の素材は、70年代の日本製だと、もっと硬いプラスチックだった記憶があるが、この『レトロ扇風機』では、しなやかな弾力性のある素材で作られている。
羽根も、このモーターケースも、しなやかな柔軟性のある素材で耐久性が良さそう。
こうした柔軟性のある素材は、衝撃性にも強く、割れたりしにくいので、長く使っても耐久性に優れている。高さが51cm、重さは2.2kgで、卓上でも床の上でも、どちらでも使いやすい大きさだ。

昨今のデジタル家電は、確かに機能性に優れ、タッチパネル式のスイッチ類は、本当に「触れるだけ」というものが多くなっているが、この『レトロ扇風機』のような、大きくてしっかりと押し込むボタンタイプのスイッチは、実は誰でもわかりやすく、操作に迷うことがなく使いやすい。そう考えると、レトロデザインはユニバーサルデザインでもあるのだ。

機能も、3段階の風量調節と、首振り機能があるだけと非常にシンプルだが、このミニマムな機能で、扇風機は十分である。

 
一人暮らしの部屋に似合う!
この『レトロ扇風機』、デザインから来る癒やしの効果や、ガチャガチャと操作する指の感覚は、記者の年齢層には懐かしく、若い人には個性が光る新鮮なセンスとして受け入れられるだろう。
4月は大学生、社会人など、新生活がスタートする時期でもある。そうした一人暮らしの新生活に、センスあるアクセントとして、レトロな扇風機を置く。これだけで毎日が楽しく豊かになりそうである。
この『レトロ扇風機』、4月中旬から全国家電量販店、ホームセンター、ネット通販などでの発売で、価格はオープン価格。実売価格5,980円程度になる見通しだ。
 


externallinkコメント一覧

懐かしくて新鮮!古き良き時代の『レトロ扇風機』。使いやすくて、個性が光るインテリアにもなる! へのコメント 168件 』

  • 投稿者:(´△`☁️)オカルトさん(By.ss)

    (´-ω-`上)参ったね…けん玉の中々入力しないのでやめました。
    ■ローラーゲームというスポーツがありましたが、最近は死語みたいに聞かなくなりました…〆(・_・`⌛️)
    ローラースケートを室内トラックで、ぐるぐる周り時にはプロレス風の技をしながら相手の邪魔をするのが楽しめました。
    1910年代に米国&カナダで発祥して日本に入ったのは1968年頃。最初は1968年~の現地米国選手の競技がテレビ放映(東京⑫チャンネル☆現在のテレビ東京)されていたが視聴率低下で1970年終了→その後、ハワイの日系人選手達中心の東京ボンバーズというチームが誕生して再び1972年から放映(最高視聴率15%)になるも1975年に放送終了した…(=´△`゚=☠️)
    2002年から第②次 東京ボンバーズが誕生して今にいたる。
    面白い競技なので、近い内に大流行するのを期待しています♪(^∇^☀️)(=^ェ^=☀️)

    4+
  • 投稿者:(´△`☁️)オカルトさん(By.ss)

    さっき、けん玉の事を色々書いたけど、中々入力しないので又今度にします…(・_・。)

    4+
  • 投稿者:(・_・☪️)オカルトさん(By.ss)

    自分からしたら動く人形の話は、いつもの感じでほっといている。もっと恐ろしい話もありますが(´Д`)

    4+
  • 投稿者:(・_・⌛️)オカルトさん(By.ss)

    倉庫をごそごそ探していたら、プラケースにたくさん明治の銀貨が出てきた…いくらになるのかな…(=^ェ^=☀️)

    4+
  • 投稿者:(´・ω・`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    昭和の頃は、アディダスとかピューマとかアシックスの靴やバッグしている若者が多かったが、最近は見掛けなくなりましたね…(´Д`⌛️)

    4+
  • 投稿者:(´・ω・`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    今日は午後5時を過ぎても書き込みしたのが反映していないですね…φ(・ω・`☂️)
    Theニュースの皆様方は一年中多忙でしたので、冬休みに入って温泉旅行に行ってるのかな…(=^ェ^=?)
    (♪´・_・)私も近場の群馬県の温泉街に行ってくつろぎたいな…

    4+
  • 投稿者:(・_・⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (⌚️´ー`)У~~
    鶴ヶ島市(親類宅)での正月料理を食べ終わり、毛呂山町への帰宅途中に坂戸市にっさい地区の100円SHOP(レモン)に立ち寄りました(^∇^)
    子供用の玩具がバブル時代と比べると随分と安くなったな…と感じました…(´△`☁️)
    とりあえず7️⃣イレブンに無い、煙草用ミクロフィルター(チルチルミチル)とか食器類を買いました。

    4+
  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    正月か…(´Д`☀️)
    テレビCMで印象に残るのは、キャンディーズの『ククレカレー(1977年)』・『サンヨーブラックシャーシ(カラーTV・1976年)』を思い出す。

    6+
  • 投稿者:(´∀`⏰)オカルトさん(By.ss)

    トタン家屋が懐かしい…(´Д`゚⌛️)
    昭和60年頃迄は所々にありましたが、今ではほとんど見掛けなくなりました…(´-ω-`☁️)
    小学生の頃は私の近所に在り、よく遊びに行きました。
    外から観ると堂々とした二階建て家屋でしたが、中へ入ると約24畳分の内、1&2階共、約3/4が吹き抜け空間で、1/4が部屋になっていました。
    下の階の床下は土が見え、隅っこにトイレ&風呂場&炊事場がありました。今でも少しトラウマなのが木製の長はしごを登り、上の階から眺める床下はベニヤ板で隙間から真下が見え、強風が吹くときしむ音がしながら揺れていたのを今も覚えています…((´Д`゚✝️))
    社会人になり、若い頃にインドネシアのスラバヤ市で友人のトタン家屋に泊まった時も懐かしい記憶がよみがえりました。
    他の人では、最下層のイメージがあり、よく寝泊まり出来るなと言われましたが、今では丈夫で錆びにくいトタン家屋があるので、資金があったら建てたい夢があります。
    (^∇^☀️)(=^ェ^=⛱️)

    4+
  • 投稿者:(・_・⌛️)オカルトさん(By.ss)

    昭和初期の扇風機は、プロペラの羽根が4つだった気がする…(´Д`) その後、昭和中期→後期→平成半ば頃迄はプロペラは3つの扇風機が主流で、ここ5年は4つが増えた感じがするんだが…(´△`⌛️)

    4+
  • 1 2 3 17

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)