【MLB】大谷翔平、夢の本塁打競争に選出される 米メディア期待「彼はかっ飛ばせる…」

■今夏から本塁打競争の優勝者に100万ドル 米テレビ局が「これが夢の本塁打競争参加者たち」と特集

 大リーグ機構は14日(日本時間15日)、今夏からオールスター戦前に行われる本塁打競争の優勝者に100万ドル(約1億1000万円)の賞金を与えると発表した。米テレビ局「CBSスポーツ」では「100万ドルの賞金により、19年の本塁打競争はスター揃いとなるかもしれない――これが夢の参加者たち」と今夏の本塁打競争の参加者たちを早くも予想。昨年10月初旬に右肘内側側副靭帯の再建術を受けた影響で今季は打者一本となるエンゼルス・大谷翔平投手の初出場も期待している。

 同局はスーパースター、有望選手、若手有望株、本拠地ヒーロー枠、斬新な演出の5枠に分けて出場選手を予想。スーパースターとしてヤンキースのジャッジ&スタントン、フィリーズのハーパー、エンゼルスのトラウトが名を連ねる中、大谷は有望選手として紹介されている。「この24歳の二刀流スターは5月にエンゼルスのDHとして復帰するだろう。昨季、オオタニは打者としてたった326打数で22本塁打を放ち、対右腕では長打率.656だった。彼はかっ飛ばせる……」と期待されている。

 さらに、記事では昨年4月6日(同7日)の本拠地アスレチックス戦で放った3戦連発となった中越え弾の動画を付け、「(今夏の球宴開催地)クリーブランドでもこのようなものが見られるだろう」と綴られている。

 若手有望株枠ではホワイトソックスのヒメネス、本拠地枠ではインディアンス・ラミレス、斬新な演出の枠では通算17本塁打を放っているジャイアンツのエース左腕、バムガーナーがノミネートされている。

 昨夏も豪快なフリー打撃で出場が期待されていた大谷。打者一本となる今夏に日本人初の本塁打競争出場となるか注目だ。(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

1億円に届かず…大谷の微増契約にファン異論「間違いなく格安」「破綻した制度」大谷翔平は初の450億円プレーヤー候補!? 米メディア選出「彼が達成するかも」大谷から受けた“衝撃”―トラウトが米メディアに語る「信じられないと思った」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)