樹木希林さんの言葉に共感の声が続々!『樹木希林 120の遺言』累計40…

今年1月28日に発売された書籍『樹木希林120の遺言』が、 発売から1ヵ月半で累計発行部数40万部を突破したことが分かった。

本書は、昨年9月に惜しまれながら亡くなった樹木希林さんの生前の言葉を集めた名言集。樹木さんが30歳で結婚したときの言葉や、45歳で事務所から独立したときの言葉、がん発覚後に開いた会見での言葉など、テレビや雑誌、専門誌のほか、今では入手困難なフリーペーパーでの発言まで網羅し、厳選した120の言葉を収録。「生」「病」「老」「人」「絆」「家」「務」「死」の全8章から構成されており、あらゆる人生の局面に通じる普遍的な言葉を収録している。
先日発表された「理想的な歳の重ね方をしている女性有名人」の1位に樹木希林さんが選ばれているといい、本書にも、「自分もこのように生きたい」「樹木希林さんの言葉に勇気付けられた」などのコメントが読者から寄せられ、女性を中心に世代を超えて共感を呼んでいるようだ。


externallink関連リンク

中居正広、「中途半端って悪くない」発言に反響「名言すぎ」「涙出てくる」渡辺直美がSNSでの“傷つく一言”と理由明かし「名言すぎる」の声高橋一生がミュージシャンの弟の存在を語りネット反響。兄として弟に掛けた言葉も「名言!」と話題にDAIGO、金爆・喜矢武豊に対するアドバイスが「すごい名言」と話題永六輔氏の言葉に、古舘伊知郎、さだまさし、高須院長、マルシアら著名人が感銘
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)