2019年は三陸へ!東北横断自動車道釜石秋田線が全線開通

岩手県の内陸と沿岸をつなぐ東北横断自動車道釜石秋田線が3月9日に全線開通しました。この路線は、国土交通省が東日本大震災からの復興のリーディングプロジェクトとして、かつてないスピードで整備を進めている復興支援道路の一つです。全区間が開通したのは復興道路・復興支援道路の中で初めてとなります。

東北横断自動車道釜石秋田線が全線開通

同時に、復興道路である三陸沿岸道路 釜石南IC~釜石両石IC間も開通し、岩手の内陸と沿岸、そして宮城県までつながる高速道路ネットワークが形成されました。県南部に強靭で信頼性の高い高速ネットワークが形成され、三陸の復興をけん引していくことが期待されます。

東北横断自動車道釜石秋田線が全線開通

また、広域周遊ルートの形成により、今年開催される「三陸防災復興プロジェクト2019」や「ラグビーワールドカップ2019™日本大会岩手・釜石開催」など、三陸のビッグイベントへのアクセスが改善され、三陸への観光が便利になります。

花巻温泉郷や日本のふるさと遠野、釜石大観音や浄土ヶ浜など、観光地を巡るもよし。新鮮な魚介類や麺類、地元で愛されるご当地グルメなど、岩手の味覚を味わうもよし。2019年は三陸へ足を延ばしてみませんか?


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)