デンベレ、左足大腿二頭筋の損傷で約1カ月離脱…バルサが診断結果発表

 バルセロナは14日、フランス代表FWウスマン・デンベレが左足大腿二頭筋を損傷したと発表した。同選手は3、4週間程度の離脱を強いられる見通しとなっている。

 デンベレは13日に行われたリヨンとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグで70分から途中出場を果たし、86分にはゴールを記録した。その後、クラブのメディカルチームが行なった検査によって、負傷が判明したようだ。

 デンベレは今シーズンの公式戦で14ゴールを記録している。CL・準々決勝進出を決めたチームにとって、同選手の離脱は痛手となりそうだ。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)