チェルシー、先制許すも追い付きウルヴスとドロー…アザールが劇的AT弾

 プレミアリーグ第30節が10日に行われ、チェルシーはウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(ウルヴス)と対戦した。

 前半は終始チェルシーのペース。支配率7割を超えるポゼッションをみせゴールに迫ったが、ウルヴスの守備陣を崩せず。前半をスコアレスで折り返した。

 試合が動いたのは56分、カウンターからラウル・ヒメネスがゴールに押し込み、ウルヴスが先制に成功した。

 このまま試合終了かと思われたが、後半アディショナルタイムにドラマが待っていた。チェルシーのエデン・アザールがエリア外で右足を振り抜き、強烈なシュートでゴールネットを揺らした。試合はこのままタイムアップを迎え、1ー1の引き分けで終了した。

 次節、チェルシーはエヴァートンと、ウルヴスはアーセナルとそれぞれ対戦する。

【スコア】
チェルシー 1ー1 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

【得点者】
56分 0-1 ラウル・ヒメネス(ウルヴス)
90+2分 1-1 エデン・アザール(チェルシー)

【スターティングメンバー】
チェルシー(4-3-3)
ケパ;アスピリクエタ、リュディガー、D・ルイス、エメルソン;カンテ、ジョルジーニョ(72分 ウィリアン)、コヴァチッチ(56分 ロフタス・チーク);ペドロ(61分 ハドソン・オドイ)、イグアイン、アザール

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(3-5-2)
パトリシオ;サイス、コーディ、ボリー;ドハーティ、デンドンケル、ネヴェス、モウティーニョ、オット;ヒメネス(89分 トラオレ)、ジョッタ(82分 ホワイト)


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)