学芸大学の居酒屋『茶割』

茶割(最寄駅:学芸大学駅) “100種のお茶割り”で魅力と可能性に開眼間違いなし!

という発想から店主の多治見智高さんが開店させたのがこちら、その名も『茶割』。その魅力を充分に発見してもらおうと、10種のお茶と10種の割材(酒)で「100種のお茶割り」が選べるのだ。抹茶は都度点て、そのほかもお茶はいずれも茶葉からていねいに淹れてあるのがこだわりだ。玄米茶×焼酎のような鉄板から攻めるもよし、ラム×抹茶ならどうなのよ?と冒険するもよし。もうひとつのウリ「100種の唐揚げ」などをつまみつつ、ぜひその魅力に開眼すべし!
抹茶×焼酎、阿波晩茶×ウイスキー、アールグレイ×カシス、玄米茶×焼酎、茎茶×ジン 500円、550円、450円、450円、450円
色合いや香り、味わいまで多様で楽しい。いずれも飲みやすいのが特長
もも×南蛮(100種の唐揚げ) 450円10の部位と10の味による「100種の唐揚げ」も。こちらの冒険も愉快
ささみ×パクチー、せせり×土佐酢、ガリポテ 500円、600円、400円
お店からの一言
店長 小野里海さん
「ぜひいろいろ冒険して楽しんでください」
茶割の店舗情報
[住所]東京都目黒区鷹番2-20-19 そしある学芸大2階 [TEL]03-6412-7884 [営業時間]19時~翌3時(2時LO) [休日]無休 [席]カウンターあり、全18席/喫煙可/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急東横線学芸大学駅東口から徒歩2分
電話番号 03-6412-78842018年6月号発売時点の情報です。


externallink関連リンク

下高井戸の居酒屋『居酒屋 おふろ』 渋谷の居酒屋『□ニ◯』 渋谷の居酒屋『酒場 晩酌 Tezuka』 新宿の居酒屋『HAVESPI 新宿店』 市ヶ谷のおでん『静岡おでん 田々』
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)