大相撲 平成31年三月場所 TOP

平成三十一年三月場所

■取り組み速報
十日目 十一日目 十二日目
七日目 中日 九日目
四日目 五日目 六日目
初日 二日目 三日目

■番付
【東】            【西】
・白鵬    [  横綱  ] 鶴竜
・高安    [  大関  ] 豪栄道
・栃ノ心   [  大関  ] 
・貴景勝   [  関脇  ] 玉鷲
・御嶽海   [  小結  ] 北勝富士

・魁聖    [ 前頭筆頭  ] 遠藤
・大栄翔   [ 前頭二枚目 ] 妙義龍
・錦木    [ 前頭三枚目 ] 正代
・栃煌山   [ 前頭四枚目 ] 逸ノ城
・千代大龍  [ 前頭五枚目 ] 阿武咲
・隠岐の海  [ 前頭六枚目 ] 阿炎
・碧山    [ 前頭七枚目 ] 宝富士
・朝乃山   [ 前頭八枚目 ] 琴奨菊
・佐田の海  [ 前頭九枚目 ] 勢
・松鳳山   [ 前頭十枚目 ] 矢後
・竜電    [前頭十一枚目] 明生
・千代の国  [前頭十二枚目] 嘉風
・友風    [前頭十三枚目] 輝
・照強    [前頭十四枚目] 豊ノ島
・石浦    [前頭十五枚目] 琴恵光
・大翔鵬   [前頭十六枚目] 豊山
・千代翔馬  [前頭十七枚目] 


externallinkコメント一覧

大相撲 平成31年三月場所 TOP へのコメント 162件 』

  • 投稿者:はっくん

    大相撲春場所の懸賞数が8日に発表。
    力士を指定する懸賞数で大関昇進が懸かる関脇貴景勝(22=千賀ノ浦)がトップに立ちました。
    初場所前の58本から約4倍の約250本。
    兵庫県出身で大阪がご当地という事もあり、地元企業から人気が集まったそうです。
    貴景勝の初日の対戦相手 妙義龍(過去5戦5勝)
    2日目 錦木(4戦3勝)。
    突き、押し相撲の貴景勝。
    序盤から白星を重ね、勢いに乗って大関昇進を文句無く決めて欲しいですね。

    17+
  • 投稿者:KON

    「北の富士勝昭 熱烈応援レディーズ」  略して 「勝昭レディーズ」かな。

    楽しそうですね。 

    東京都心におでかけの際は、 JR総武線 東中野駅から南東へ徒歩3分 にある ちゃんこ北の富士 をお勧めします。

    18+
  • 投稿者:はっくん

    北の富士さんのNHKの解説は、
    毎回、茶目っ気たっぷりで楽しいですね。時には元横綱ならではの鋭い指摘もあり、私自身小学生からの大ファンなので毎回楽しみにしています。
    以前、KONさんに教えてもらった北の富士さんのラジオ解説の為に新しいラジオも購入しました(笑)
    NHKアナウンサー(たまに舞の海)との絶妙?なトークと共に、相も変わず御年を感じさせないビジュアルとファッションは私も参考にさせてもらっています。
    明日はBSで早い時間から見るつもりです。
    序二段の取組が視聴出来るか分かりませんが、照ノ富士の復帰戦の相撲が見られたらと思っています。

    23+
  • 投稿者:KON

    北の富士勝昭熱烈応援レディーズの皆さん
    国技館で舛席で相撲を見て、北の富士さんにも会える可能性があり、しかも無料 =入場料0円   というチャンスが今年の9月初旬(もしくは8月末)にあります。
    例年、恒例だった夏場所直前の横綱審議会稽古総見が、今年は元号が変わる関係でゴールデンウイークが10連休になるため、「一般の方はいろいろと予定があるでしょうから・・」という意味不明な理由で、一般には公開しないことが決まりました。
    総見自体は、国技館内の相撲教習所とかで非公開で行なわれるそうです。
    代わりに、今年の秋場所直前の日曜日(9月1日)か、その前の週に、横綱審議会稽古総見を両国国技館で行ないます。  入場無料。

    朝の7時ごろから国技館内に入って見ることができます。   終了は11時~11時半ぐらいです。席は早い者勝ち。前夜から並んでいる人もいます。
    稽古総見とは、国技館の土俵で、下位の力士から横綱まで稽古します。
     稽古総見はあくまでも稽古であり、興行ではありません。普段の本場所の観戦と違ってお客さん達もわりと真面目に静かに見学しています。
    飲食している人は非常に少なく、居てもおにぎりと麦茶程度。「稽古を見学させて戴く」というような気持ちで見るのがよさそうです。
    ☆まずは下位の力士の稽古☆
     番付がわりと近い力士同士で稽古をします。下位の力士は、申し合いをたくさんやります。
     二人の力士が相撲を取り、他の力士は土俵の周りで見ていて、その相撲の決着が着くと、周りで見ていた力士たちが元気に「ハイハイハイハイ!」と叫んだり抱き付いたりして、勝利した方の力士に対して「次は俺と相撲してくれ」とアピール、勝った方の力士が次の対戦相手を指名してまた相撲をとる、という稽古が「申し合い」です。負けた力士はまた、土俵の周りで見る側に回ります。
     この申し合いでお相撲さんたちが「ハイハイハイハイ」とアピールする時とても声が大きくて元気がいいので、ビックリして笑っちゃうお客さんもいます。やる気の無い力士は、あまり手も上げずアピールしません。
     この申し合いのときに、館内アナウンスで「東○○、西○○」と、力士の名前を紹介してくれます!見ていて「なんか好きかも!」と思ったお相撲さんがいたら、すぐに四股名を覚えましょう。他の人に知られる前にファンになれますね。
     稽古開始から時間が経つと、ぶつかり稽古を行ないながら、土俵上がだんだん番付上位の力士に代わっていきます。
    また、稽古のときは、番付が幕下以下のお相撲さん(=取り的)は黒いまわし、十両以上のお相撲さん(=関取)は白いまわしをつけています。
    ○白まわしの関取さんたちの稽古○      白まわしの関取たちの稽古になると、「ハイハイハイハイ」というのがなくなって、会場が静かになります。
    勝った力士が静かに次の相手を指名する、というシステムでした。 最後の方、大関が登場したり、横綱が登場したりすると、どんどん雰囲気が変わります。ピシッと締まります。会場には、横綱審議委員会メンバーのほかに、審判部を中心とした親方衆がずらりといて、
    北の富士さんや舞の海さんも姿をみせ、前の方でじっくり稽古ぶりを観察しています。
    ○総見のみどころ○    本場所は一日一番のみ、贔屓力士見たさに前売りを買って休みを調整して楽しみにしていても、はたき込みで1秒で負けるかもしれないし、すでに途中休場しているかもしれない。 そこへ行くと、稽古総見は、贔屓力士が何番も何番も相撲を取りますから、本当の贔屓は、ここで贔屓力士を応援し、調子の具合を見るようですね。
    ○会場、客席の様子、注意点○         枡席にはイスは無くて、掘り炬燵にもなってないから、床に 正座やあぐら、体育館座りの形で座るので、膝などが悪い方は気をつけて。稽古総見の時は、枡席に座布団もおいてないので、一つ持参すると、仕切りの金属パイプに寄りかかるのに楽です!
    足が辛い方は、二階席=椅子席でみることもできます。
    ○色紙にサイン      今日一番の真剣勝負にピリピリしている本場所の入退場とは違って、稽古総見の雰囲気は比較的和やかですので、関脇以下の力士や親方へサインをもらうことはわりとたやすい。 <もっと和やかなのは地方巡業。>
    j☆問題は北の富士さんからサインをゲットする難しさ       びっくりするほど大勢が群がるし、そこを北の富士さんが大股でさっそうと歩くので、なかなかサインを貰えません。稽古総見が終了する11時半~12時ぐらいに正面玄関前にて 他の力士に浮気しないで 北の富士勝昭一点狙い で待ってないと。   できたら、色紙の三分の一ぐらいに、(雑誌から切り抜くか ネットからプリントアウトした)北の富士さんの顔写真を あらかじめ両面テープかご飯粒で 貼り付けておいて、熱烈ファンだということをアピールして サインをゲットしましょう。
    タクシーに乗り込んでしまう直前に  『竹沢くん!』 て本名を呼んだら、驚いて振り向いてくれてサインをしてもらえるかもしれませんね。

    この秋場所の横綱審議会稽古総見の具体的な日程はまだ発表されていませんので、正確に解ったら、ここの場でお知らせします。

    私は、秋の稽古総見の日は、 前夜にビジネスホテルに泊まっておいて 朝の7時ぐらいから観覧するつもりでいます。昼からは、遅れてきた相撲観戦仲間と花の舞か霧島で ちゃんこ+ビール ですねえ

    22+
  • 投稿者:KON

    六日目のテレビ解説北の富士さんもいいが、七日目は元稀勢の里=荒磯親方が正面解説です。
    意外によく喋る荒磯さんですが、NHK大相撲中継の解説は、緊張するでしょう。前回は、横に先輩親方が同席してくれていましたから。
    不慣れなところは、向こう正面に座る予定の雷親方=元垣添が 頭脳名跡で理論派で頭の回転が早いから、困ったときは、当日の担当アナウンサー=ベテランの三瓶アナ が察して、向こう正面に振ってくれるでしょう。

    23+
  • 投稿者:匿名

    KONさん、トーチュゲットして、オバチャンズでワイワイいいながら読みました。
    前半は真面目に相撲解説、後半自分の事。
    でも喜寿なんてひっくり返しても見えない!
    いつまでもダンディで元気に解説してもらいたいねー、明日が楽しみだねとお喋りして帰ってきましたよ。
    さぁこれから夕飯の支度しなくちゃ!

    17+
  • 投稿者:匿名

    明日の北の富士さん、何を着てくるのか楽しみです。

    15+
  • 投稿者:KON

    違っていませんよ、「北の富士勝昭応援レディース」の皆さん。
    今年は恒例の4月29日横綱審議会稽古総見が、一般開放しなくなり、代わりに、秋場所の場所前に横綱審議会稽古総見を国技館で一般無料開放にて行なうようです。 

    北の富士さん解説関連ですが、
    3/10春場所初日 テレビ解説
    大坂アナウンサー<44歳>とのコンビ。大柄なわりに繊細で優しい性格の大坂アナ。北の富士さんにやり込められることが多い。声にメリハリがあるのですが、その声の質は、好評価されたり煙たがられたり聞く人次第。昭和の放送のように懐かしい感じがする声質ですね。初日は、今場所の展望を話せば、あとは、北の富士さんと舞の海さんに任せておけばいいので、比較的楽かもしれませんが、北の富士さんが風邪気味で登場したり、紬のしぶい和装で来たり、赤いレザージャケットで登場したりで、まったく読めません。
    三年前ぐらいでしたが、正月場所初日に和装で来られた北の富士さんが、やはり和装で向こう正面に座った舞の海さんに向って『あれ?舞の海くん、今日はどうしたの?七五三?』とやったので、舞の海さんが無言になってしまったこともありました。
    同席してたアナウンサーさんはたいへん。同調して笑うわけにはいかないし、でも実際に童顔の舞の海さんのことだから そう思って向こう上面を見るとおかしいし、・・・・・     話題を一気に別の方へ変えるしかありません。

    こんなシーンになったら大坂さんが額の汗を拭うところがテレビに映るかもしれません。
    ちなみに、北の富士さんは、ご機嫌がいいときは『舞の海くん』、ご機嫌がナナメのときは皮肉を込めて『舞の海さん』と呼んでいるようです。
    場所前の豪栄道が上出来の仕上がりと舞の海さんが言うと、『舞の海さんの言うのはあてにならんからねえ』とやって、豪栄道の負けが込むと『舞の海くん、君が褒めるとねえ、豪栄道が負けるんだよ』と、いたずらっ子のような目をして千秋楽に向こう上面をからかっています。

    3/12春場所三日目 ラジオ解説   
    佐藤洋行アナ<43歳>とのコンビ。佐藤アナとは、安心して、ちょっとおふざけができる気楽な関係のようですから、一秒も聞き逃せません。佐藤アナが時折り突っ込みをしますが、北の富士さんも へこたれずに、佐藤アナの突込みを期待してのボケ発言を連発するでしょう。
    佐藤アナは、基本に忠実な感じだが、その実、結構お喋りで、十数本も持っている自慢のメガネと時折りヘアスタイルを変えた前髪で視聴者を惑わす。よくよく聞くと、ん?となるような変な表現を時々して来るので、気が抜けません。そこを北の富士さんが突っ込み返すことがたまにあります。

    なお、3/15春場所五日目のテレビ解説では、
    解説北の富士さんと対峙するのは実直な太田雅英アナウンサー<43歳>。向こう正面解説に元寺尾の錣山親方が座ります。
    太田アナは真面目すぎるせいかアドリブにやや弱く、北の富士さんや親方からの折角のフリもついていけず、笑って済ませてスルーしようとしてしまうことも少なくないのですが、当日にもしも困ったら、錣山親方へ話を振れば、いくらでも対応してくれます。
    館内で聴ける「ドスコイFM」では、西方から上がった自分の弟子をさして『○○は、先々週かな、彼女に振られたばかりだからねえ。 ここでナニクソ!って怒りを対戦相手にぶつければ勝てるかなあ、、、、  あっ駄目でしたね。全然だめですね。まだひきずってますね。明日も駄目でしょうね、たぶん・・・』と、力士のマル秘個人情報をどんどんしゃべって笑いに変えてしまうほど雄弁な?錣山さんですから。

    さらに、春場所七日目(3/16)は、
    テレビ解説に元稀勢の里=荒磯親方が座ります。「元稀勢の里、相撲人生を振り返る」というコーナーもあるようです。
    当日の正面放送席は、キャリア十分の三瓶アナウンサー<49歳>が担当し、向こう正面の解説者席に元垣添の雷親方が座ります。元琴錦の朝日山親方なみに頭脳名跡な雷親方ですから、荒磯親方とのやりとりも楽しみです。
    三瓶アナも実直堅実誠実な性格で、ちょっと生真面目なところが 玉にキズ と言われるくらいのまじめ人間ですから、雷さんがうまく話をころがしてくれることを期待します。

    11+
  • 投稿者:匿名

    北の富士さん応援レディース!をおばちゃんグループの事言って下さったのなら、気を使ってレディース!なんて言って下さりありがとう。違っていたら恥ずかしいけど。今日は午後一番でパート上がりなので新聞買いにいきますよ。紙面で堂々と言えるのは、北の富士さんだから言える、許される、ですね。
    オバチャンズは仲間と国技館観戦ですが、中々実現しない。
    今年は行ってみたい!

    20+
  • 投稿者:KON

    北の富士さん応援レディースの皆さん、今朝の東京中日スポーツで、北の富士さんが「北の富士の大相撲展望」という寄稿をしてます。
    ここ例年にない番数をこなしていた各力士たちを絶賛しつつ、『私事で恐縮だが、大阪場所は何かと縁が深く、新弟子検査に合格したのも新十両も大阪、新三役も新横綱も初優勝も大阪。ついでに、恥ずかしながら、初めて男になったのも昭和33年の大阪・・・』

    ??、北の富士さん、まだ16歳になったばかりかなる直前でしよう。当時としては早過ぎません?
    その春場所で、序二段で1勝7敗と大負けしてますね。そんなことやってるから腰に力が入らなかったのか、大負けしたから験直しに兄弟子に連れて行ってもらったのか、赤線がなくなる直前だったから、みんなでワイワイ行ってきたのか、
    まあ、朝っぱらから、変な話題に脱線してすみませんが、そんな北の富士さんの春場所優勝予想と本名竹沢勝昭さんの青春の思い出,回想録が載ってますので、駅の売店かコンビニで東京中日スポーツをゲットしてみて下さい。

    23+
  • 1 10 11 12 13 14 17

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)