マンUやユーヴェが関心も…J・アルバがバルサと新契約締結へ、交渉順調

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジョルディ・アルバが、同クラブとの新契約締結に近づいているようだ。スペイン紙『マルカ』が25日に報じている。

 報道によると、バルセロナとJ・アルバはともに契約延長の意向を示しており、交渉は順調に進んでいるという。ここ数日の交渉を経て、まだ合意には達していないものの、新契約締結に近づいているようだ。翌週中にも正式発表が行われる可能性も伝えられている。

 なお、1月27日付のスペイン紙『アス』によれば、来シーズン限りで現行契約期間が満了となるJ・アルバに対してはマンチェスター・Uやユヴェントスが関心を示しているという。しかし同選手は、バルセロナでのプレーを続行する見通しとなっているようだ。

 J・アルバは1989年生まれの29歳。2012年からバルセロナでプレーし、今シーズンはリーガ・エスパニョーラ第24節終了時点で全試合に出場(先発は22試合)し、1得点を挙げている。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)