関西ジャニーズJr.“なにわ男子”西畑大吾、大倉忠義から言われた3つの教訓とは ステージの裏側に密着

【なにわ男子/モデルプレス=2月14日】15日放送のドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME(読み:ライドオンタイム)』(フジテレビ系、毎週金曜25時25分~25時55分※関東ローカル)では、昨年11月、京セラドーム大阪で行われた関ジャニ∞のコンサート内で、自分たちのオリジナル曲『なにわ Lucky Boy!!』を歌った、なにわ男子に密着した様子が放送される。

【さらに写真を見る】関西ジャニーズJr.なにわ男子が自己紹介コメント

第1弾は『King & Prince~衝撃のデビュー発表から8か月~』、第2弾は『コンサートの舞台ウラ~新人たちの挑戦~』、第3弾は『KAT-TUN再始動 激動の300日』を特集し、第5弾では『はじめまして、関西ジャニーズJr.です!』と題し、現在関西で人気過熱中、そして今、その人気が全国に拡大中の関西ジャニーズJr.を特集。

関西ジャニーズJr.は、下は小学生から、上は20代まで、総勢50名以上からなる大所帯。昨年秋、関西ジャニーズJr.としては約4年ぶりとなるユニット「なにわ男子」が誕生。彼らはデビュー前にも関わらず、16日18時~放送の『MUSIC FAIR』に出演する事が決定するなど、盛り上がりを見せている。

◆西畑大吾、大倉忠義から言われた“3つの教訓”とは

なにわ男子にとって、サプライズだった関ジャニ∞のコンサート内での歌唱。それは昨年、大阪松竹座でのクリスマス公演のリハーサルが続く中、突然彼らに訪れた。先輩の粋な計らいで、『なにわ Lucky Boy!!』を4万5千人の前で歌えることに。

なにわ男子のセンターを務める西畑大吾は、今回京セラドーム大阪に立つにあたり、大倉忠義から言われたという3つの教訓をカメラの前で語ると同時に、「甘えてばかりじゃ意味がない」と強い思いと決意を語った。リハーサルの合間、客席に座りステージを見つめていた藤原丈一郎は、「実際座ってみないと、お客さんからどういう見え方をしているのか分からない」と話し、この広い会場での見せ方も、先輩・関ジャニ∞から教わったと明かす。

そして、夢のステージに立った彼らが見た景色とは…番組では、緊張感伝わる歌唱直前のステージ裏から、歌い終えた直後の安心と興奮が混在する姿までを追った。

さらに番組では、「Lil かんさい(読み方:りとるかんさい)」という中学生5人組の新しいユニットにも密着する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る関西ジャニーズJr.、稽古場を公開 関ジャニ∞大倉忠義&横山裕もサポート関西ジャニーズJr.、長期密着の感想は?なにわ男子が自己紹介コメント関西ジャニーズJr.西畑大吾、告白シーンを回顧「めちゃめちゃテンション上がっちゃって…」<大阪環状線 ひと駅ごとのスマイル>関西ジャニーズJr.西畑大吾「ターニングポイントになっています」変化訪れる<僕らは奇跡でできている>
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)