夫はずっと100点満点だったのか! 産後クライシスを乗り越えて見えてきたもの【息子愛が止まらない!! 第5話】

ウーマンエキサイトの読者のみなさんこんにちは! ねここあんな。です!

「パートナーのいいところは?」と聞かれて一番に思いつくことは何でしょうか。夫と結婚前にこの質問をされたら、たぶん私は「優しいところ」と答えていたと思います。

今は、優しいことは変わらないけれど、優しさのかたちが変わったなと感じます。

今回はそんな「パートナーのいいところ」と、「いいところの見え方」について描かせていただきました。

■夫のいいところ「息子愛」

結婚して3年半たった今、私が真っ先に思い浮かぶパートナーのいいところは「息子への愛があふれている」というところです。

おかげできっくんも言葉をたくさん覚えるし、親子の仲良しな姿には癒やされます。私と夫で、次はきっくんに何を教えてみようかな♪ という楽しみもできました。

最近では「これを教えたら覚えたんだよ〜」って夫婦で張り合ってます(笑)

■夫のいいところ「厳しさ(=優しさ)」

表面だけの優しさじゃないところも、いいところだと思っています。

例えば息子が間違ったことをしていたときに叱ってくれます。

厳しさも見せてくれるところが、優しさの一つかなと思ってます。

私が言っても聞いてくれないときもあるんですが、夫の声はとくに響くようです。

夫も「父」として頼もしくなったのかもしれません。

そんな私たちですが、一時期は「きっくんが寝てくれない」ためにストレスがたまりしょっちゅうケンカをしていました。

■ケンカばかりだったあのころ

本当にあの時期は、夫の良いところがわからなくなっていました。

しかし息子は1歳9ヶ月になったぐらいで睡眠が安定し、そのおかげで私の睡眠不足も解消しました。

そして心も体も余裕ができたとたん、相手(=夫)のいいところに気が付けるようになりました。

夫が変わってしまったと思っていたけれど、変わっていたのは自分でした。

でもあのときの私は、「育児」という“変わらざるを得ない大きな仕事の真っ最中”だったんです。

もちろん子育てが楽になるかどうかって、ママや子どもによっての個人差があると思うし、私と息子も来月にはまた新たな悩みを抱えているかもしれません。

だから「余裕」ってどうやってつくるんだろうと思ったら、それは多分「自己にダメ出しをしないこと(今の自分をめちゃくちゃ高く評価すること)」なのかなと思います。

だって「息子が今日も元気にしている」ということが、自分に課せられた使命だし、それを果たしていたら100点だって思うからです!

そう考えると、夫も仕事へ行って帰ってから息子と遊んでくれるだけで100点満点なんですよね!

今では毎日夫が帰ってくるたび「今日も帰ってきた♪」なんて楽しげな気持ちにもなれました。

パートナーの良いところを見失いかけたら、相手ではなく自分に余裕がなくなっていないか見つめることが大事なのかもしれません。
 
 


externallink関連リンク

「魔の二歳児」が起こすイタズラに母呆然…! わが家の大惨事【良妻賢母になるまでは。 第23話】世界は愛であふれてる! ハッピーが足りないとき、心にしのばせたい「むぴーさん」の育児漫画わが子へのイライラがもう限界! 怒りの不完全燃焼で出現した私の中の鬼【ゆるっとはなまる育児 第9話】家事スキル高っ! ズボラ野郎な私だからこそ思う“夫の好きなところ”5選【とまぱんのゴロ寝日記 第3話】ぶっきらぼうな夫の愛情表現! 結婚5年目も続くある行動とは【ズボラ母の三兄弟カオス日記 第4話】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)