スコールズ監督、英4部クラブ就任初戦で快勝! 「全ての得点が誇らしい」

 リーグ2(イングランド4部相当)第30節が12日に行われ、元イングランド代表のポール・スコールズ氏が監督に就任したオールダム・アスレティックがヨーヴィル・タウンに4-1と快勝した。

 11日に就任が決まったスコールズ監督にとって、指揮初戦となったホームゲーム。就任直後に臨んだ一戦で、ゴールラッシュを見せた。オールダム・アスレティックは前半アディショナルタイムに先制し、後半開始早々の51分に追加点。1点を返されたものの、終盤に2点を追加して勝利を収めた。

 イギリス紙『テレグラフ』によると、スコールズ監督は試合後に「最初の20分、25分は少しがっかりした。しかしその後、我々は本当の意味でプレーを始めたんだ。(先制点は)ハーフタイムの直前、素晴らしい時間に決まったね。それで我々は少しリラックスすることができた。2点目は本当に素晴らしかった」と試合を振り返り、以下のように続けている。

「今日の全ての得点を誇らしく思っている。全てが本当によかった。選手たちにはフットボールを楽しんでほしい。そう願っているよ。そして、勝利とゴール、そして楽しむ希望を持ってほしい。今夜はそれができていたね」

 指揮官としての初陣を勝利で飾ったスコールズ監督。次戦以降の采配にも注目だ。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)