西武内海がフリー打撃登板、“真剣勝負”が続々…12日のパ・キャンプの見所

■楽天は新助っ人らがフリー打撃登板、柳田のバットを折ったホークス甲斐野も

 2月1日から始まった各球団の春季キャンプは12日目。ロッテはすでにキャンプを打ち上げ沖縄本島へ移動、オリックスは休養日となり国内で1軍キャンプを行うのは3球団。この日のメニュー、注目ポイントはどこだろうか?

○楽天は新助っ人ら3投手がフリー打撃に、「作戦バッティング」にも注目

 楽天は沖縄県金武町で2日目の練習を行う。投手、野手ともに9時30分から練習を開始。野手陣はアップ、シートノックを終えた後、2班に分かれて「作戦バッティング」と呼ばれる練習を実施。状況に応じた打撃を選手たちが見せられるか。午後のフリー打撃には投手陣から美馬、ハーマン、新外国人のブセニッツが登板予定。最下位からの巻き返しに欠かせない投手陣の仕上がり具合に注目だ。

○西武は松本&多和田が揃ってブルペン入り、フリー打撃に内海投手が登板

 西武では午前中から投内連係が予定されている。さらには松本、多和田、平井、本田がブルペン入りする予定だ。「魔球」と話題になった松本の投球に注目したい。午後にはフリー打撃に内海が登板。昨シーズン猛威を振るった西武の野手陣相手にどのようなピッチングを見せるのか、期待がかかる。

○ドラフト1位・2位ルーキーが揃って登板、柳田との「再戦」は?

 ソフトバンクでは12時50分から、前日に引き続きシート打撃が行われる。ミランダ、中田、東浜、二保、武田、高橋礼といった面々に加え、ドラフト1位の甲斐野と同2位の杉山も登板予定。このシート打撃には柳田も参加する予定で、前回の対戦でバットを折られた甲斐野との「再戦」の機会が訪れるかにも注目だ。即戦力として期待される両投手は、実戦形式で改めてその実力を見せつけてくれるだろうか。(「パ・リーグ インサイト」編集部)

(記事提供:パ・リーグ インサイト)


externallink関連リンク

西武内海、長野の電撃訪問に「びっくり」 巨人時代も「いつも茶々入れてくる」鷹・柳田が異例の選出 NPB所属なのに…NY紙特集「MLBで最も興味深い50人」に登場“ポスト浅村”は外崎、主砲流出も破壊力健在?…12球団オーダー予想【西武編】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)