ヒロ・ムライ氏、監督作品が「第61回グラミー賞」受賞

【グラミー賞/モデルプレス=2月11日】「第61回グラミー賞授賞式」が11日(日本時間)、米ロサンゼルスで開催。東京出身の日本人男性映像ディレクター、ヒロ・ムライ氏(HIRO MURAI/36歳)が手掛けたチャイルディッシュ・ガンビーノの「This Is America」のMVが、最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞した。

「第61回グラミー賞」の見どころは?主要部門ノミネート、豪華パフォーマンス&プレゼンターをおさらい

ヒロ・ムライ氏は、9歳で渡米したLA育ち。2017年には、自らが監督、製作したドラマ「アトランタ(ATLANTA)」がゴールデン・グローブ賞(TV・コメディー部門)を獲得している。

「This Is America」はアメリカ社会の実態を痛烈に描いた作品。MVは冒頭の強烈な銃殺シーンなどが話題を呼んでいた。

ムライ氏の実の父は、YMO、荒井由実などのプロデューサー、「翼をください」(赤い鳥)などのヒット曲の作曲家・村井邦彦氏。

◆「グラミー賞」とは

「グラミー賞」とは、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス (NARAS) が主催する音楽賞。今日世界で最も権威ある音楽賞のひとつで、テレビにおけるエミー賞、舞台におけるトニー賞、映画におけるアカデミー賞と同列に扱われる。賞の行方だけでなく、豪華アーティストによる一夜限りのパフォーマンスやコラボレーションも見どころである。

「第61回グラミー賞授賞式」 の模様は11日、WOWOWプライムにて生中継される。(modelpress編集部)

◆「第61回グラミー賞授賞式」出演者リスト

【パフォーマンス】カミラ・カベロ、カーディ・B、ダン+シェイ、ポスト・マローン、ショーン・メンデス、ジャネール・モネイ、ケイシー・マスグレイヴス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、マイリー・サイラス、ブランディ・カーライル、H.E.R.、ダイアナ・ロス、マレン・モリス、リトル・ビッグ・タウン、リッキー・マーティン、ドリー・パートン、ケイティ・ペリー、J.バルヴィン、アルトゥーロ・サンドヴァル、ヤング・サグ、レディー・ガガ、マーク・ロンソン、クロイ・アンド・ハリー、トラヴィス・スコット、デュア・リパ、セイント・ヴィンセント、ヨランダ・アダムス、ファンタジア、アンドラ・デイ and more

【司会】アリシア・キーズ

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る「第61回グラミー賞」見どころ一挙紹介 最多ノミニーのケンドリック・ラマー&女優業も注目のレディー・ガガらの行方は?BTS(防弾少年団)「第61回グラミー賞授賞式」参加決定 K-POP初の快挙へピース綾部、グラミー賞授賞式へ 千鳥ノブの的確ツッコミにファン歓喜【総まとめ】第60回グラミー賞、主要4部門結果・話題を呼んだパフォーマンス
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)