「Popteen」専属モデル入りかけたバトル、中間速報発表 サプライズ企画も始動<Popteenカバーガール戦争>

【Popteenカバーガール戦争/モデルプレス=2月8日】AbemaTVにて雑誌『Popteen』のレギュラーモデルが出演する番組『Popteenカバーガール戦争』(AbemaSPECIALチャンネル、毎週金曜よる10時~)が8日、放送された。

【さらに写真をみる】「Popteen」史上初、専属モデル降格のあいりるとは?

◆12人のレギュラーモデルがバトル!「Popteenカバーガール戦争」

同番組は10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る雑誌『Popteen』との公式連動企画。雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の11人が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組。

番組内では、レギュラーモデルたちが、Popteenモデルに必要とされる3大要素「セルフプロデュース・発信力」、「協調性」、「Popteen愛」を磨くべく様々なジャンルのバトルに挑み、毎週の放送終了直後から「AbemaTV」公式Twitterにて、専属モデル決定の重要なポイントとなる“リツイート戦争”を実施。応援するモデルの写真をRTすることで投票できる仕組みとなっている。

最終的には視聴者ランキングと雑誌のアンケート結果をもとに、『Popteen』編集長がレギュラーモデルの中から未来の“カバーガール”になれる専属モデルに昇格する者を決定する。

“ファン投票で人気のないメンバー2人を強制脱落”という新ルールが決定した同番組では、前回の放送終了後から特設サイトがオープンし、「中間総選挙」を開催。1週間の投票を経た結果、あいみんが10位、アンジェが11位となり、脱落することに。ゆうちゃみも同番組から辞退することになった。あいみん、アンジェ、ゆうちゃみは、今後『Popteen』誌面では、レギュラーモデルとして引き続き登場する。

新たに、せいせい、るちゃまる、ゆなたこ、そしてあいりるが参加し、12人で専属モデルをかけたバトルを繰り広げる。

◆「Popteen」レギュラーモデルたち、絆・成長見せる

今回はモデルたちは、前回の引き続き、4チームに分かれて東京、名古屋、大阪でファン100組と写真を撮る企画を実行。ただ写真を撮るだけではなく、メンバーの名前を全員言えたファンだけと写真を撮影できるというミッションが課せられているなか、メンバーはそれぞれ奮闘し、各チーム100枚ずつ撮り終えた。

そして、サプライズ企画として、ファンとの写真でアートを作成することに。番組開始当初は、ロケに大遅刻するなど協調性のなかったのんたんが、率先して呼びかけるなど成長を見せながら、作業が進んでいった。しかし、途中あいりるが腹痛を訴えダウン…最後は全員で力を合わせて4000枚の写真貼り作業を終わらせた。

◆「Popteenカバーガール戦争」中間速報を発表

また同回では、「運命の中間速報」として誌面アンケートとRT戦争のこれまでの中間結果が発表された。1位~5位の得点平均が各モデルのポイントに。そこに現在YouTube&PopteenTVで行われているアピール動画での結果と、専属モデル&編集部による投票を加えて、最終結果となる。

以下、発表結果。

<「Popteen」12月号~2月号までの誌面アンケート平均点>

1位:ゆうちゃみ(10pt)※辞退のため無効

2位:きょうきょう(6.3pt)

3位:ゆなたこ(5pt)

4位:れいたぴ(4.3pt)

5位:ゆあてぃー(2.3pt)

6位:あやみん(1.3pt)

7位:あいりる(0pt)

7位:ひまりん(0pt)

7位:らいりー(0pt)

7位:るちゃまる(0pt)

7位:りぃたむ(0pt)

7位:のんたん(0pt)

7位:せいせい(0pt)

7位:アンジェ(0pt)

7位:あいみん(0pt)

<リツイート戦争順位点平均>

1位:ゆうちゃみ(9.4pt)※辞退のため無効

2位:れいたぴ(6.8pt)

3位:あいりる(5pt)

4位:ゆなたこ(4pt)

5位:きょうきょう(3.5pt)

6位:ゆあてぃー(3.3pt)

7位:あやみん(0.2pt)

8位:ひまりん(0.1pt)

8位:らいりー(0.1pt)

10位:るちゃまる(0pt)

10位:りぃたむ(0pt)

10位:のんたん(0pt)

10位:せいせい(0pt)

<リツイート戦争&アンケート平均点>

(ゆうちゃみは辞退)

1位:れいたぴ(11.1pt)

2位:きょうきょう(9.8pt)

3位:ゆなたこ(9pt)

4位:ゆあてぃー(5.6pt)

5位:あいりる(5pt)

6位:あやみん(1.5pt)

7位:ひまりん(0.1pt)

7位:らいりー(0.1pt)

9位:るちゃまる(0pt)

9位:りぃたむ(0pt)

9位:のんたん(0pt)

9位:せいせい(0pt)

◆「Popteenカバーガール戦争」参加者

今回、“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、2018年5月号よりレギュラーモデルとなったブラジルと日本のクォーターである“アンジェ”ことアンジェリカ、“あいみん”こと毛利愛美、TikTokで話題の“ゆうちゃみ”こと古川優奈、“のんたん”こと楠樺音、“りぃたむ”こと中村りおん、“あやみん”こと福山絢水(以上レギュラーモデル1期生6名※アンジェ、あいみんは第6話で脱落、ゆうちゃみは第14話で辞退)。

2018年11月号よりレギュラーモデルとなった「Popteen専属モデルオーディション2018なちょす賞」を獲得した最年少中学2年生の“ひまりん”こと一ノ瀬陽鞠、同じく「Popteen専属モデルオーディション2018」にてのあにゃん賞を獲得した、偏差値71のインテリGAL“きょうきょう”こと湯上響花、「Abema TV」で放送中の『今日、好きになりました』第9弾メンバーの“れいたぴ”こと山田麗華、“らいりー”こと熊田来夢、“ゆあてぃー”こと筒井結愛(以上レギュラーモデル2期生5名)。

そして今回3期生として、ティーンを中心に人気のAbemaTV恋愛リアリティーショー『恋する週末ホームステイ』に出演したことでも話題の“せいせい”こと田向星華、アイドルグループ・ふわふわのメンバーで、センターを務める“るちゃまる”こと岩崎春果、超人気TikTokerの最年少“ゆなたこ”が参戦。

さらに、『Popteen』史上初、専属モデルからレギュラーモデルに降格した、“あいりる”こと古田愛理がポプ戦に参加することになった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る「Popteen」専属モデル昇格の選考基準発表 ファンと涙の交流も<Popteenカバーガール戦争>「Popteen」専属モデル昇格決定日を発表 現在トップは?<Popteenカバーガール戦争>「Popteen」史上初「オオカミくん」出演で話題の古田愛理(あいりる)専属モデル降格 急展開の理由は?<Popteenカバーガール戦争>「Popteen」モデル「メンモに告られたことがある」「どうして専属なのか不思議に思う先輩がいる」…本音丸裸ぶっちゃけ質問で驚きの回答<Popteenカバーガール戦争>
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)