ヴェンゲル氏に4チームがオファー? PSGはディレクター職での招へい希望

 昨シーズンまで22年間に渡ってアーセナルを率いていたアーセン・ヴェンゲル氏に、4つのクラブ、代表チームからオファーが届いているようだ。イギリス紙『The Times』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に伝えている。

 報道によると、ヴェンゲル氏のもとには現在、4つのオファーが届いているという。代表チームが1つ、そして2つの欧州クラブが指揮官としての招へいを狙っているようだ。

 そしてパリ・サンジェルマン(PSG)は、ディレクター職のオファーを提示しているという。先月25日付の『スカイスポーツ』でも、ゼネラルマネージャー(GM)としての招へいを目指していると伝えられており、昨年11月にはヴェンゲル氏自身がフロント職を希望しているとも報じられていた。

 ヴェンゲル氏は1996年から2018年までの22年間に渡ってアーセナルで指揮を執り、2003-04シーズンの無敗優勝を含む3度のプレミアリーグ制覇や、7度のFAカップ制覇などを達成していた。果たして、新天地はどのチームになるのだろうか。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)