ママの手作りバレンタイン「パパのため? 子どものため?」愛情たっぷり4レシピ

本命チョコに義理チョコ、友チョコと、女子が一番忙しい時期といえば、バレンタインデー。日頃の感謝や愛を込めて、パパや子どもたちにチョコを用意しているママも多いでしょう。

「今年はせっかくだから、手作りしてみようかな」と思っているママの参考になるのが、ウーマンエキサイトのスペシャルサポーター「ママリーダーズ」のSNS。彼女たちは、どんなチョコレートやスイーツを用意したのでしょうか?

過去のブログやInstagramから、お菓子作りが得意なママリーダーズの「女子力いっぱい! ママ手作りのバレンタインスイーツ」をご紹介しましょう。

■satomiさん家のバレンタイン「リボンチョコレートケーキ」

教えてくれたママリーダーズは…
satomiさん/エキサイト公式プラチナブロガーパンやスイーツの工程写真や完成写真、家族との日常を面白おかしく綴ったブログ「アルフの粉修行」を開設。2017年3月、プラチナブロガーコンテストにてエキサイト賞を受賞。同年4月より、エキサイト公式プラチナブロガーとして活動中。

バレンタインデー♪ 皆さまチョコにまみれてますか?(笑)

私は…洋菓子に飽きて和菓子希望の夫…手作りケーキよりチョコエッグを箱買い希望の息子…。そのため、自己満足ケーキを仕込み中。リクエストは完全無視です(笑)。

最近、ココアジェノワーズがようやく安定して焼けるようになってきました。長い長い道のりでした~。まだプレーンに比べると高さがあと一歩ですが、ポイントとしては次の4つが挙げられます。

1.油脂(以前は太白ごま油を使用していましたが、今は無塩バターです)と牛乳をレンジでチン。バターが溶けたら、ココアをふるい入れてよく混ぜておく。それを湯煎で温めておくこと。

2.卵と砂糖をキッチリ泡立てて、そこに薄力粉を投入。泡だて器でしっかり混ぜます。

3.2.の生地をひとすくい1.に混ぜてなじませてから2.のボウルに投入。

4.ゴムベラで手早く全体を混ぜる。

薄力粉とココアを一緒にふるって入れる方法もありますが、それだとどうもふくらまない私。紹介した方法だと、本当にちゃんとふくらむ気がします。

でも、私は基本15cm型で焼いているので、18cmや21cmとなるとまたふくらみが変わってくるんでしょうね。悩みはつきない…。

1cm厚にスライスしたジェノワーズを15cmより一回り小さくカットして、セルクルに設置。

そこにチョコムースをドボドボ~。

間にもう一枚ジェノワーズを挟んで…。

またドボドボ~。

冷凍庫でキンキンに冷やし固めて…いよいよ恐怖のグラサージュ。この出来次第で天国か地獄か。

ゼラチン入りの食感が好きではないので、チョコと生クリーム1:1でやろうと思いましたが、自信がなくココアとチョコと生クリームにゼラチンをちょっと入れました。

写真だと上手く伝えられないんですが、なかなかツヤツヤにできました♪ 側面は残念だけど…。

そして、ずっとやってみたかったリボンチョコに挑戦しました。

家に転写シートがこの柄しかなくて、もっとかわいい模様が良かった…と思っていましたが、甘すぎなくて良い仕上がりに。

まず、四方向から中央に向かってチョコを貼り付け、しずく型に固めたいくつもの輪っかやリボンの端部分?! のパーツをくっ付けてリボンにします。

デコレーションの本を参考にしましたが、サイズもリボンの形状も自己流です。リボンの柔らかい質感をチョコで表現するのが難しかったです。

チョコ細工は、液体から個体になるギリギリのタイミングで成形しなければならないので、そのタイミングが本当に一瞬! 何回か失敗してグラサージュが傷付いたりしました。

反省点は多々ありますが、達成感もなかなかです。

まだ子どもたちが小さいので、友チョコとは無縁の我が家。でも数年後、娘の友チョコ作りに奮闘するであろうことを思うと…恐怖(苦笑)。

■宇高有香さん家のバレンタイン「スイーツ苦手派にうけるチョコパフェ」

教えてくれたママリーダーズは…
宇高有香さん/マスターライフオーガナイザー思考と空間の整理をする「ライフオーガナイズ」という新しい片づけの概念に出会い、ライフオーガナイザー1級を取得。2児の育児のかたわら、常にすっきりとして、自分のモチベーションがあがる大好きな空間を心掛けている。テレビ・雑誌等多方面での活動多数。著書に「子どもと暮らすラクに片づく部屋づくり」辰巳出版がある。

息子が発熱のため、外出ならずの三連休。仕方がないので娘と一緒にバレンタインのスイーツ作りを!

甘いものは苦手だけど、アイスは大好きなパパと兄へパフェを! と、盛り付けは娘が担当。

ほぼ家にあるもので作りました。でも、主人は「デパートのチョコをもらうより100倍いいわ!」と喜んでいたのでこれで良し!

息子も「すげー! おいしい!」と大絶賛で、良かった良かった?

■山川恵美さん家のバレンタイン「イニシャル入りカップケーキ」

教えてくれたママリーダーズは…
山川恵美さん/男女の双子ママブログやインスタでは、双子育児や、ファッション情報などを発信。ママになっても日々を丁寧に美しく楽しみたい。子どもができても年齢を重ねても、女性でいることを諦めない。そんな考えをモットーに、ハッピーマインドで過ごしている。

バレンタインは、レッスンを受けてマシュマロフォンダントカップケーキを作りました。

夫と、お世話になった方へ。男性なので甘すぎないデザインでイニシャル入りに。

見た目がかわいいだけでなく、お味が本当においしいカップケーキで、レッスン終盤はフォンダントをつまみ食いしてました(笑)。

ツインズにもあげたら瞬速でたいらげてしまいました!

■道村弥生さん家のバレンタイン「シロクマのグラノーラチョコ」

教えてくれたママリーダーズは…
道村弥生さん/株式会社ハグカム 代表取締役2015年に株式会社ハグカムを設立。<子どもの「できた!」を育む。>をビジョンに掲げ、いつでもどこでも子どもにとって恩師のような先生に出会えるオンラインスクール事業を展開。現在は、英会話レッスンを中心とした「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」を運営。

今年のバレンタインは、旦那の好きなシロクマをモチーフにしてみましたよ! 「犬?」って言われたけど…。

ホワイトチョコとバターとグラノーラを混ぜて、ねんどのように形をこねこね。焼かなくていいから簡単でした(笑)。

電子レンジでチョコ溶かそうとして、初代シロクマは焦げてしまったけど…(苦笑)。何とか今回も手作りできました!

ママリーダーズたちの手作りバレンタインスイーツはいかがでしたか?

プロ級の本格チョコレートケーキあり、おうちで手軽に作られるスイーツありで、どれにチャレンジするか迷いますね。パパや子どもの好みに合わせて参考にしてみてくださいね。


externallink関連リンク

もしかして嫌われている?「いつも誘うのは私…」人付き合いが不安コーヒーで染める毛糸だま作り【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.21】クリスマスリース&お正月飾りに! 簡単「折り紙リース」の作り方「観戦チケットを手に入れたい!」入手方法をおさらい【親子で参加する東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 第4回】お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)