横峯さくらが契約フリー 真っ白キャップで登場&新クラブを調整?

<ISPSハンダ・ヴィック・オープン 事前情報◇5日◇13thビーチゴルフリンクス ビーチ、クリークコース(オーストラリア)>

かねてよりダンロップと用具契約を結んでいた横峯さくらが、自身のブログで契約フリーになったことを発表。自身としては今シーズン初戦を迎える会場に、正面が真っ白になったキャップを被って登場した。

去年の11月ころから契約フリーになることを考えていたというが、「新しいことにチャレンジしたいなというのが一番大きいです」と決意。真っ白になったキャップは、新たな門出を表しているようだった。

この日は練習ラウンドはせずに、ドライビングレンジで2時間ほど調整を行った。バッグには14本以上のクラブが入っており、中にはPINGらしきウッドや2番ウッドもうかがえる。「契約フリーとなりましたが、これからすごく楽しみな1年間になったらいいなと思っています」と笑顔を見せた。


externallink関連リンク

■横峯さくらの2018年成績 ■横峯さくらが“東京大学”に通う!?「目標は米ツアー賞金女王!」 ■新人戦優勝の原英莉花 横峯さくらからの祝辞に「すごくうれしかった」 ■横峯さくら、米LPGAツアー参戦以来【最高のパッティングスタッツ】を記録中。本人も意外だったその理由とは? ■横峯さくらも宮里藍の結婚を祝福「家族ぐるみで仲良く出来るの楽しみにしています」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)