松山英樹が2位で週末へ J・ローズが単独トップ

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇25日◇トリーパインズGC(米国カリフォルニア州)>

米国男子ツアーの西海岸シリーズ2戦目は2日目を終えて、ジャスティン・ローズ(イングランド)がトータル15アンダーまで伸ばし、単独トップに躍り出た。

今季から本間ゴルフと契約し話題を集めているローズは、7バーディ・1ボギーの「66」をマーク。危なげないゴルフで世界ランキング1位の実力を見せつけた。

6位タイからスタートした松山英樹はチップインイーグルを決めるなどスコアを6つ伸ばしてトータル12アンダー。単独2位につけ、3日目は最終組でスタートする。

トータル10アンダーの3位グループにビリー・ホーシェル、ライアン・パーマー(ともに米国)と初日トップのジョン・ラーム(スペイン)。ローリー・マキロイ(北アイルランド)、アダム・スコット(オーストラリア)がトータル8アンダーの9位タイにつけている。

今季初戦を迎えているタイガー・ウッズ(米国)は、4バーディ・2ボギーでスコアを2つ伸ばし、トータル4アンダーの48位タイ。残り2日間でどこまで伸ばすか注目が集まる。

小平智はスコアを2つ落としトータル2オーバーの122位タイ。予選通過はならなかった。

0

externallink関連リンク

■松山優勝争い ファーマーズ・インシュランス・オープン2日目成績 ■好調キープの松山英樹 新ルール、ピンを挿したままのパットの感想は? ■松山英樹の2019年は、キャロウェイ『EPIC FLASH』ドライバーでスタート! ■“強いゴム”のような体使い 飛んで曲がらないのは日本人No.1の「ねじれ」【2018を彩ったイケメンスイング:松山英樹】 ■ジャスティン・ローズがらホンマで参戦 世界1位のキャリア転換の理由とは?
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)