クマには種類と種類別対処法がある

それがあるだけで10歳くらいは老けて見えるクマ。多くの人が気になりつつも病院に行くほどではないとセルフケアしがちです。美容クリニックに行けばヒアルロン酸による治療などが行われますが、確かにその前に正しくセルフケアすることでクマが解消することもあります。しかし大切なことはクマの原因や種類に応じた適切なケアをすること。誤ったケア、特に強いマッサージなどはクマを悪化させることさえあるのです。
間違ったセルフケアクマを悪化させている?!
見た目年齢を左右する目の下のクマ。気になるとなんとしても取りたくなりますよね。しかしこのクマには種類があり、クマの種類によって原因も対処法も異なります。どんなクマにも「とりあえずマッサージで!」と考えるのは安易です。マッサージは時にクマを悪化させることさえあります。化粧品になぜアイクリームがあるかを考えたことはありますか? 頬や額と同じ皮膚なのになぜ目元にはアイクリームがあるのでしょうか。これは目の周りの皮膚がわずか0.005㎜と非常に薄く繊細だからです。目の周りを頬や額と同じようにケアしていては刺激が強すぎることが多く、またかといって何もしなければ乾燥やたるみは他の場所より起こりやすいからです。つまり、クマを解消しようと考えるのであれば、この目の周りの皮膚が非常にデリケートだということを十分理解したうえで、丁寧にケアする必要があります。まちがってグイグイ押したりこすったりしていたら、そのクマはもっとひどくなってしまいます。

クマの原因と種類
大きく分けてクマには「茶グマ」「青グマ」「黒グマ」の3種類があります。原因はそれぞれ異なりますが、共通しているのが睡眠不足や疲労、ストレス、体調不良による血行不良と、眼精疲労またはドライアイ、そして乾燥です。美容クリニックではヒアルロン酸による治療もしていますがその前に自分でできるケアもありますので、クマ事にどういったケアをすればよいか確認してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【クマをもっと知る】

【茶グマの原因と対処法】
茶グマの原因は色素沈着であることが多く、色素沈着は紫外線、アイメイク […続きを読む]

【青グマの原因と対処法】
青グマの原因は目の周りの毛細血管の血行不良です。そのため色白の人や皮 […続きを読む]

【黒グマの原因と対処法】
黒グマは他のクマとは違い、皮膚の色が変わって見えるのではなく、皮膚の […続きを読む]

          

【目の下のクマに良いサプリメント成分】
目の下にクマがあると、疲れて見えたり老けて見えたり、印象が変わってし […続きを読む]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【クマをもっと知る】

【クマには種類と種類別対処法がある】
それがあるだけで10歳くらいは老け […続きを読む]

【茶グマの原因と対処法】
茶グマの原因は色素沈着であることが多く […続きを読む]

【青グマの原因と対処法】
青グマの原因は目の周りの毛細血管の血行 […続きを読む]

【黒グマの原因と対処法】
黒グマは他のクマとは違い、皮膚の色が変 […続きを読む]

【目の下のクマに良いサプリメント成分】
目の下にクマがあると、疲れて見えたり老けて […続きを読む]


externallink関連リンク

カシス ブルーベリー セラミド ヒアルロン酸
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)