清水に痛手…ドウグラスが不整脈治療のため一時帰国、再来日の日程は未定

 清水エスパルスは24日、FWドウグラスがブラジルへ一時帰国することを発表した。

 ドウグラスは静岡市内の病院にて検査を行なった結果、不整脈の症状が見られたため、母国であるブラジルにて治療を行うという。現時点で再来日の日程は決まっておらず、確定次第あらためて発表される予定だ。

 現在31歳のドウグラスは昨年7月に清水へ完全移籍で加わった。シーズン途中の加入ながら、昨シーズンの明治安田生命J1リーグで15試合出場11得点を記録していた。

 清水は2月23日に行われる今シーズンの明治安田生命J1リーグ開幕戦でサンフレッチェ広島と対戦する。同試合にはドウグラスを欠いて臨むことになりそうだ。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)