前日本ハムのトンキン、レンジャーズとマイナー契約 招待選手でキャンプ参加

■契約を1年残して日本ハムを退団、レンジャーズが正式に発表

 昨季日本ハムでプレーしたマイケル・トンキン投手がレンジャーズとマイナー契約を結んだ。レンジャーズが正式に発表した。

 トンキンは昨年オフにツインズから日本ハムに2年契約で移籍。昨季は抑えやセットアッパーとして53試合に登板し、4勝4敗12セーブ20ホールド、防御率3.71の成績をマークしていたが、オフに契約を1年残して退団していた。

 レンジャーズの公式サイトによると、トンキンは、同様にマイナー契約で入団が決まったタイラー・グエリエリ投手、トニー・サンチェス捕手とともに招待選手としてレンジャーズのスプリングトレーニングに参加する。(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

ハム退団のトンキン、日本野球に適応しきれなかった理由は…米メディア分析元Gマイコラスが米紙に語った日本での3年間 「成功しない」助っ人の考えとは…元燕助っ人ミレッジ、NPB経験を米メディアに語る「メジャーより10倍難しい」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)