子育てにゲームを活かすには? 親子でやるゲームの4つのメリット【4人の子ども育ててます 第31話】

突然ですが、うちにはゲーム機が
NEW3DSが2台・DSi・Nintendo Switchが2台(1台は長男の私物)、
さらに、今はほぼ使っていませんがWiiUとPSPもあります。

私と旦那もわりとゲームが好きで、

私は一時期マイクラにハマってました。物作り系ゲームが好き。
旦那はちょっと前までスプラトゥーン2にハマってました。戦う系が好き。

高校生の長男長女もゲームをやるので
自然とハードやソフトが増えていきますね。

「ゲームなんて全然しない」っていうお母さん、お父さんもいらっしゃると思いますが、
親子でゲームをするとこんなメリットがあるよ! というのをお伝えしたいと思います。

■ メリット(1) 親も本気で同じものを一緒に楽しめる

一時期マインクラフトというゲームにはまってたときは
同時に4人までプレイできるので、親子でがっつり遊んでました。

■ メリット(2) 立場逆転が楽しめる

子どもに教わることもある!

普段いろんなことを子どもに教えてる立場ですが
ゲームになると逆転することも。

教えてもらったり、ゲームの中で助けてもらったりして。
これが新鮮で楽しかったりするんです。

■ メリット(3) ルールを教えられる(宿題がはかどる)

ゲームをしていいのは、基本は休日の前日のみ。
平日にゲームをしたいときは、宿題にプラス予習をするのがルールです。


親もゲーム時間のルールを守っているので、
そのおかげで次男の予習ノートはいい感じで進んでおります(笑)!

■ メリット(4) 親がゲームの安全性を見極められる

ゲームについて多少詳しいのもメリットだと思います。
先日、次男(10歳)がやりたいゲームがあると言ってきたのですが


無料でDLして遊べるゲームなども増えてきましたが、
戦闘系、ボイスチャットが使えるゲームは年齢制限があったりします。
…が、意外と年齢制限を気にしないお家が多いみたいです。

禁止されるのには訳があるんだから、トラブルに巻き込まれないよう
わが家ではルールをしっかり守ってます!

0

externallink関連リンク

3歳息子に現れた“赤ちゃん言葉”や“癇癪”… 一人っ子にだって起こる「赤ちゃん返り」【子育て楽じゃありません 第16話】幼児の習い事は親の気力勝負!? ダンスや体操に通ってみたものの…【産後太りこじらせ母日記 第19話】「赤ちゃん返り」しない!? 末っ子の理不尽を耐える、健気な姉妹たち【良妻賢母になるまでは。 第21話】それ、やめなさい…3兄弟ドハマりの『アウトー!!』な遊び【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第96話】娘にとってパパンの存在とは? ママっ子アリッサの回答が切なすぎる~!!【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第27話】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)