「友達がいない」…マンC指揮官、48歳の誕生日は「家族と過ごす」

 プレミアリーグ第23節、マンチェスター・Cとハダースフィールドとの試合を前に会見が開かれ、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督がコメントを残した。クラブ公式HPを通じて会見の様子が伝えられている。

 18日に48歳の誕生日を迎えたグアルディオラ監督。まず、誕生日の予定を聞かれた同監督は「いや、特にないよ。家族とディナーを楽しむんだ。友達がいないからね」とジョークを交えながら答えた。

 クラブに負傷選手の話になると一転、グアルディオラ監督は真剣な表情で次のようにコメント。

「メンディはまだプレーする準備ができていない。でも復帰に近づいているよ。彼は3つや4つの練習メニューをチームとこなしてきて、良くなってきている。メンディがいないから今シーズンも昨シーズンも苦しんでいるよ」

 ハダースフィールド戦に向けて「今、最も重要なのは次の試合(ハダースフィールド戦)だ。カラバオ・カップのことも重要だが、まずは目先のことだよ」と言及。その一方「しかし、カラバオ・カップのために主力の数人は温存する予定だ」とスターティングメンバーについて示唆した。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)