フィル・ミケルソンが首位キープ 本間ゴルフ契約のJ・ローズは8打差

<デザートクラシック 2日目◇18日◇PGAウエスト TPCスタジアムコース他>

米国男子ツアー西海岸シリーズ初戦。プロアマ形式で行われる「デザートクラシック」2日目。初日に「60」のビッグスコアをマークしたフィル・ミケルソン(米国)がこの日も6バーディ・1ダブルボギーの4アンダーをマーク。トータル16アンダーで単独トップをキープした。

2打差の2位にカーティス・ラック(オーストラリア)、さらに1打差の3位タイにアダム・ハドウィン(カナダ)、スティーブ・マリーノ(米国)が続いている。

今年から本間ゴルフと用具契約を結んだ世界ランキング1位のジャスティン・ローズ(イングランド)は、首位と8打差の8アンダー・28位タイとなっている。

なお、松山英樹、小平智ら日本勢は出場していない。

0

externallink関連リンク

■米国男子ツアー デザートクラシック2日目結果 ■畑岡奈紗参戦 米女子ツアー2日目結果 ■J・ローズが今週からホンマで参戦 世界1位のキャリア転換の理由とは? ■AIでフェース開発すると何がいい? 『EPIC FLASH』が飛ぶ理由を考える【記者の目】 ■【記者の目】むなしく響く“ハッピー・バースデー”、あのフィル・ミケルソンが一体なぜ?
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)