TDS新大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」オープン日決定 新ショー「ソング・オブ・ミラージュ」も同日スタート

【ディズニー/モデルプレス=1月18日】東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーに導入予定の新規大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のオープン日が、2019年7月23日に決定した。

【この他の写真】冒険スタイルのミッキーたちが可愛すぎる!TDS新ショー「ソング・オブ・ミラージュ」

◆「ソアリン:ファンタスティック・フライト」オープン日決定

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、海外のディズニーテーマパークで高い人気を誇る大型アトラクション「ソアリン」に、新たなシーンが加わった、東京ディズニーシーオリジナルのアトラクション。

このアトラクションは、子どもから大人まで幅広い世代が楽しむことができるシミュレータータイプのアトラクションで、ライドに乗って風や匂いを感じながら、世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅を楽しむことができる。

◆「ソング・オブ・ミラージュ」も同日スタート

また、東京ディズニーシーのロストリバーデルタにある「ハンガーステージ」で公演する新しいエンターテイメントプログラム「ソング・オブ・ミラージュ」も2019年7月23日よりスタートすることが決定。

「ハンガーステージ」のために制作されたこの新しいショーは、歌とダンスにあふれたオリジナルストーリーで展開。ミッキーマウスと仲間たちが、かつて多くの冒険家たちの間で話題となった幻の都市、黄金に輝く川の都「リオ・ドラード」を目指し、誰も見たことのない、時空を超えた大冒険を繰り広げる。

冒険の始まりは、ロストリバーデルタにある古びた飛行機の格納庫。パイロット姿のグーフィーがくつろいでいると、冒険家のミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダックがやってくる。ドナルドダックが拾ってきた不思議な杖に導かれ、ミッキーマウスたち、そして同じく冒険家であるゲストは、時空を超えた心躍る旅へと出発する。

幻の都「リオ・ドラード」にたどり着くためには、夢が叶うことを強く信じる力が必要。ミッキーマウスたちが不思議な杖に願いの力をこめると、植物の楽園、きらびやかな洞窟、緑深き遺跡など心躍る世界で、さまざまなリズムとともに素敵な出会いが訪れる。そして、願いの力がついに最高潮に達すると、高らかなファンファーレとともに、目の前に「リオ・ドラード」の荘厳な大地が現れ、見るもの全てを圧倒する、熱狂的な祝祭に迎えられる。

なお、本エンターテイメントプログラムの導入に伴い、現在「ハンガーステージ」にて公演している「アウト・オブ・シャドウランド」は、2019年3月31日をもって終了する。(modelpress編集部)

■「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

体験時間:約5分(メインショー)

乗車定員:1シアターあたり87名

シアター数:2シアター

総投資額:約180億円

※本施設には、ディズニー・ファストパスを導入いたします。

※身長102㎝未満の方はご利用になれません。

※ディズニーホテル宿泊者特典として、開園15分前からパークの対象エリアへの入場を開始する「ハッピー15 エントリー」の利用対象アトラクションとなります。

■「ソング・オブ・ミラージュ」

スタート日:2019年7月23日(火)

公演時間:約30分

登場キャラクター:ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィー

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見るディズニー・イースター詳細発表 TDSはテーマ一新&初登場“うさピヨ”も【ディズニー2019冬】TDR35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ、TDSピクサー・プレイタイム&ダッフィーのハートウォーミン グ・デイズ…各プログラム詳細ディズニー、今年もっとも「いいね」された写真を発表東京ディズニーランド「ベイマックス」新アトラクション&ミニーのグリーティング施設、名称は?
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)