<速報>松山英樹の2019年初戦がスタート 日本勢は7人が出場

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇10日◇ワイアラエCC、米国ハワイ州◇7044ヤード、パー70>

米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が開幕。2019年の初戦に臨む松山英樹がティオフし、スタートの1番をパーで発進した。予選はイアン・ポールター(イングランド)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)とラウンドする。

今大会には松山を含め、日本勢7人が出場。池田勇太は15番を終え2オーバー、小平智も先ほどラウンドがスタートした。この後も今平周吾、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大2年)、稲森佑貴、星野陸也がコースに飛び出していく予定だ。

現在のトップは、8アンダーでホールアウトしたアンドリュー・パットナム(米国)。4打差の2位はブラント・スネデカー、ジェイソン・ダフナー(ともに米国)となっている。

【今後の日本勢のスタート時間】※日本時間
8時10分:今平周吾、テラー・グーチ、ニコラス・リンドヘイム
8時10分:ジュリアン・エトゥレイン、コリー・コナーズ、@金谷拓実
8時20分:稲森佑貴、スファン・イエーガー、セバスチャン・ムニョス
8時30分:J・J・ロドリゲス、星野陸也、ジム・ノウス


externallink関連リンク

■「ソニー・オープン・イン・ハワイ」リーダーボード ■今年の抱負は「猪突猛進」 松山英樹が2019年の“スタートダッシュ”に意気込み ■話題の『M5』に『FLASH』、キャメロンの新作も ハワイでレアものを大調査! ■“強いゴム”のような体使い 飛んで曲がらないのは日本人No.1の「ねじれ」【2018を彩ったイケメンスイング:松山英樹】 ■「マスターズに連れて行きたい」今平周吾はオーガスタで“美人キャディ”を起用?【賞金王・新春特別インタビュー】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)