ホークスドラ5水谷、一部別メニューも 「やっと第一歩を踏み出した気持ち」

■肘の違和感で一部別メニューとなったが「高校時代のMAXの状態にもっていきたい」

 9日に行われたソフトバンクの新人合同自主トレで、ドラフト5位ルーキー、水谷瞬外野手がプロとしての初練習に心を躍らせた。

 身長192センチと長身の高卒ルーキー、水谷は「不安が多かったですが、1日練習してみて楽しみな気持ちが増えてきました。不安はゼロではないし、まだ大きいですが、やっと第一歩を踏み出したという気持ちです」と語った。

「高校時代も寮生活でグラウンドが目の前にあったんですが、ここはそれ以上。高校時代以上に野球に打ち込めそうです」と水谷。

 肘の違和感があって一部別メニューとなったが「キャンプまでには高校時代のMAXの状態にもっていきたい」と、まずは身体を万全の状態に持っていくことを心掛ける。ナイジェリアとのハーフで身体能力は抜群。俊足と長打力を持ち合わせた将来性の高い外野手だけに焦りは禁物だ。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)


externallink関連リンク

総額100億円超の投資 ホークスが2019年に仕掛ける「史上最大の勝負」“育成のソフトB”で着々と…2軍で存在感を示し始めた2選手ホークスはなぜポスティングを認めない? 球団社長が語る方針「我々は世界一を…」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)