富山、20歳FW西晃佑と契約解除「一身上の都合による申し出があり…」

 明治安田生命J3リーグのカターレ富山が4日、同日をもってFW西晃佑選手がチームを離れることを発表した。

 クラブの発表によると、同選手から「一身上の都合による契約解除の申し出」があった模様。詳細の理由は明らかになっていないが、20歳の若きフォワードとの契約が解除されることが決定した。

 西は富山県富山市出身の生粋の地元選手。15歳以下の下部組織から同クラブでプレーしており、2017年にトップチームへと昇格していた。また、同年7月には富山新庄クラブ(北信越リーグ1部)に育成型期限付き移籍し、9月に復帰。12月23日には2019年シーズンの契約更新が発表されたばかりだった。

 なお、J3リーグでは4試合に出場している。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)