EXILE岩田剛典、新人賞に「ご縁を感じる」 AKIRA登場に驚き<第31回日刊スポーツ映画大賞>

【岩田剛典/モデルプレス=12月28日】28日、都内で「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」表彰式が開催され、石原裕次郎新人賞を受賞したEXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が登壇した。

【フォトギャラリー】岩田剛典の写真をもっと見る

◆岩田剛典が受賞 AKIRA登場で「びっくり」

毎年、石原裕次郎さんの誕生日である12月28日に表彰式を行っている同賞。「石原裕次郎新人賞」は裕次郎さんを彷彿とさせる将来性豊かな映画デビュー5年以内の新人男優に贈られる賞で、岩田は歴代15人目の受賞者。「パーフェクトワールド 君といる奇跡」「去年の冬、きみと別れ」「Vision」での演技が評価され受賞した。

慶応高-慶大法学部政治学科出身の岩田は、裕次郎さんも同じ大学・学部に通っていたとあって「大スターの冠がついた賞をいただけるのは本当に光栄」と喜びのスピーチ。受賞を両親に報告した際には「(岩田の)おじいちゃんが闘病生活で亡くなる前に、同じ棟に石原裕次郎さんも入院してた」というエピソードも聞いたそうで、「勝手ながら縁を感じさせていただいております」と感激した。

また、花束授与のためEXILE AKIRAが登場。岩田は事前に知らされていなかったのか、AKIRAがステージに姿を現すと「びっくりした」と驚き。AKIRAは岩田に「グループとしても超えられなかった壁をいつも突破していて、その影ではものすごい努力がある。自分のことのように嬉しく思います」とお祝いの言葉を贈り、「石原軍団の皆さんのようなEXILE軍団を目指していきたい」と意気込んでいた。

なおプレゼンターは、同賞の前年受賞者である竹内涼真がつとめた。

◆今年を彩った映画人が集結

今年は、安藤サクラが「万引き家族」で主演女優賞を受賞。授賞式には、松坂桃李(主演男優賞)、高橋一生(助演男優賞)、平手友梨奈(新人賞)らに加え、助演女優賞に輝いた樹木希林さんの代理で孫のUTAが参加。

また、プレゼンターとして菅田将暉、蒼井優、役所広司、尾野真千子、浜辺美波、北野武監督も出席した。(modelpress編集部)

■「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」受賞者・作品

作品賞:万引き家族 監督:是枝裕和

監督賞:白石和彌「孤狼の血」「サニー/32」「止められるか、俺たちを」

主演男優賞:松坂桃李「娼年」「不能犯」

主演女優賞:安藤サクラ「万引き家族」

助演男優賞:高橋一生「空飛ぶタイヤ」「億男」「嘘を愛する女」

助演女優賞:樹木希林「万引き家族」「モリのいる場所」「日日是好日」

新人賞:平手友梨奈「響 -HIBIKI-」

石原裕次郎新人賞:岩田剛典「パーフェクトワールド 君といる奇跡」「去年の冬、きみと別れ」「Vision」

石原裕次郎賞:「カメラを止めるな!」

外国作品賞:「スリー・ビルボード」

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る欅坂46平手友梨奈、一部活動休止発表後初の公の場 新人賞受賞も「私はそうは思わない」“平手節”スピーチ<第31回日刊スポーツ映画大賞>菅田将暉、松坂桃李へ「やっぱりうちの先輩かっこいい」<第31回日刊スポーツ映画大賞>高橋一生、自身初の快挙に歓喜「僕は運が良い」<第31回日刊スポーツ映画大賞>松坂桃李「こんなに幸せなことはない」 “節目”に主演男優賞<第31回日刊スポーツ映画大賞>
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)