2019年はどんな年? 家族で運気アップ「パワースポット最強ベスト5」

©Kav- stock.adobe.com
2019年はどんな年になるのでしょうか? 自分は、家族は、どんな1年になるのでしょうか? 家族みんなが健康で、幸せで、できればちょっと運気がアップすれば言うことない! すべてのママがそう願っているでしょう。

そこで、さまざまなメディアで活躍中で、『厄除け・開運・パワースポット-ニッポンの神社-2019-2020』(主婦の友社)の監修を務めた占い師・流光七奈先生に、2019年はどんな年か、どこに行けば家族で運気がアップするか、パワースポット最強ベスト5をうかがいました。

流光七奈先生 プロフィール
心理オントロジー、裏ホロスコープ、スピリチュアルリーディングを中心としたオリジナル占術を使う占い師。ラジオ、雑誌など多数のメディアで活躍中。著書は『ダンナさまは幽霊』(イーストプレス)シリーズ、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019−2020』(主婦の友社)、裏ホロスコープ占星術(実業之日本社)。

■2019年は「動く年」! その意味は…

流光先生曰く、2019年は「動く年」。子育て中のママにとっては、どんな動きがある年なのでしょうか?

「『動く年』である2019年は、とにかく積極的に行動していくことが運気アップのポイントとなります。引っ越しや旅行にはもってこいの年です。迷う前に実行しましょう。

お子様が習い事をスタートさせるにもとても良い年です。どの習い事に通わせようか悩んでいましたら、塾や英会話などの座学的なものより、スポーツなどのアクティブなものがおすすめです。

仕事を始めたいママさんは、狙った企業へ積極的にアプローチしましょう。自分から動いて働きかけた結果は、必ず返ってきます。

仕事を始めるにあたって、保育園探しで悩むママも多いと思います。でも『住んでいるエリアは子どもが多いから、保育園には預けられないだろう』と最初からあきらめず、積極的に探せば見つかりやすい運気となっています。

情報を収集すればするほど得られる年なので、保育園の情報などはこまめにチェックしてみることをおすすめします」(流光先生)

「動く年」だからこそ、気をつけるべきことはあるのでしょうか?

「2019年は、思い切った行動や大胆なアクションが開運のポイントです。『動く年だから』と気をつかいすぎて、逆に身動きが取れなくなることもあるので気をつけましょう。

不動産の購入などの大きな買い物をするにも良い年です。お子さんが興味を持ったことは、ぜひとも挑戦させてあげてください。

子どもの習い事を増やしたり、何事にも挑戦させるとなると、ママは金銭面が心配になるとは思います。でも、2019年はお金もよく回る年なので、そこまで心配せずとも大丈夫。まずは、子どもの好奇心を最優先にしてあげてください。

最後に一つ、仕事を始めたいママさんにアドバイス! 2019年は『妊娠しやすい年』でもあるので、就職した途端、産休…とならないよう、その点は気をつけるといいかもしれません」(流光先生)

■2019年最強パワースポットはこの5つ

訪れるだけで、浄化されるような力がみなぎるような場所…それがパワースポットです。

2019年に訪れるべきパワースポットはどこでしょうか? 流光先生がおすすめする最強パワースポットのベスト5をご紹介しましょう。

明治神宮宝物殿前広場(東京)

©Aarrttuurr- stock.adobe.com
明治天皇と昭憲皇太后がまつられた神社、明治神宮。東京を代表する初詣スポットとしても人気のこの場所にも、パワースポットがあります。

「もともと明治神宮はとても良い気が流れているパワースポットですが、その中でもこの広場には特に良い気が流れています。かなりピンポイントな場所ですが、広々としているのでお子さんを連れて行くにもぴったりではないでしょうか」(流光先生)

明治神宮
東京都渋谷区代々木神園町1-1

調(つき)神社の狛兎(埼玉)

©恭世 近藤- stock.adobe.com
地元では「つきのみや」の愛称で親しまれ、鳥居のない神社として有名。全国的に珍しい狛兎が置かれているところがパワースポットだそうです。

「狛犬ならぬ狛兎がいる神社ですので、お子さんと楽しく境内をまわれると思います。菅原道真をお祀りしているので、お子さんの学業アップのお願いにも良いと思います。

浦和レッズの選手が必勝祈願に訪れる神社としても有名なので、サッカー好きのお子さんにもおすすめ」(流光先生)

調神社(さいたま観光国際協会)
埼玉県さいたま市浦和区岸町3

根津神社の願掛けカヤの木(東京)

©mname- stock.adobe.com
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が1900年余り前に創祀したと伝えられる古社で、東京十社の一つにあげられる根津神社。その境内にあるご神木が願いをかなえてくれるそうです。

「厄除けや縁結びをはじめ、さまざまなご利益がある根津神社ですが、境内にある『願掛けカヤの木』には神様の使いである白蛇様が住みつき、願いを叶えてくれると言われています。

乙女稲荷の連なった鳥居をくぐるのもパワーチャージできておすすめです」(流光先生)

根津神社
東京都文京区根津1-28-9

江島神社の中津宮(神奈川)

出典:『厄除け・開運・パワースポット-ニッポンの神社-2019-2020』(主婦の友社)
日本三大弁財天を奉る江島神社。三社からなるこの江島神社では、市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)を祀る中津宮を訪れてみましょう。

「もともと江島神社自体がとても強いパワースポットですが、境内にある中津宮はぜひとも訪れてほしいスポットです。

ここには水琴窟(すいきんくつ)があり、この音色には非常にヒーリング効果があります。水に浮かべると結果が浮かび出てくる水みくじも面白いですよ」(流光先生)

江島神社 中津宮
神奈川県藤沢市江の島2-3-8

三峯神社のお仮屋(埼玉)

出典:『厄除け・開運・パワースポット-ニッポンの神社-2019-2020』(主婦の友社)
雲取山、白岩山、妙法嶽の3つの峰が東に美しく連なることから名付けられた三峯神社。国の平和を願って日本武尊が創建したと伝えられる古社で、秩父三社の一つに数えられます。

「『お仮屋』は、神様のお使いである狼をお祀りしてあるお宮。ここをお参りすると、狼の神様が一緒に付いてきてくれ、一家の守り神となってくれますので、ぜひ一家でお参りしてみましょう」(流光先生)

三峯神社 お仮屋
埼玉県秩父市三峰298-1

「残念ながら、どのパワースポットも家から遠い…」とお嘆きの方には、全国各地にある愛宕神社へのお参りがおすすめだそうです。

「2019年は『火』の年(ちなみに2018年は『水』の年でした)なので、火の神様をお祀りしてある神社が実はおすすめです。

全国にある愛宕神社には、火の神様が祀られているのでとてもパワフル。中でも東京の愛宕神社は、『出世』の神社として有名です。

『出世の階段』を旦那様やお子さんと一緒に登ってみると、2019年をアクティブに駆け上がっていけるかもしれませんよ!」(流光先生)

参考図書:
『厄除け・開運・パワースポット-ニッポンの神社-2019-2020』(主婦の友社)

書籍『ダンナさまは幽霊』シリーズがヒットし、女性誌、web、週刊誌などでも活躍中の占い師・流光七奈先生が監修。2019年に開運できる全国の220の神社をセレクションし、金運・仕事運・恋愛運・厄除けに効果ありの2019全国開運神社パーフェクトガイドの決定版。

0

externallink関連リンク

クリスマスリース&お正月飾りに! 簡単「折り紙リース」の作り方お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】草木染めを野菜で作ろう! 身近な材料で子どもと楽しむ方法【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.17】離乳食もいつものごはんで「特別なことはしない」タサン志麻さん流子どもごはん間違ったことが許せない「他人にイライラ」生真面目な性格が苦しい【心屋仁之助 塾】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)