DeNA山崎は2億5000万円、鷹・中田は制限超えの6000万円 …7日の主な契約更改

■山崎は1年目オフから右肩上がりで年俸アップ

 DeNAは7日、教団事務所で契約更改を行い山崎康晃投手が1億円アップの年俸2億5000万円でサインした。今季は57試合に登板し2勝4敗37セーブ、防御率2.73の成績を残し初のセーブ王に輝いた。1年目オフからダウンすることなく右肩上がりで年俸は上がっている。また、三上朋也投手は1750万円アップの年俸1億500万円でサインした。

 ソフトバンクの中田賢一投手は減額制限を超える2500万円減の6000万円で更改。牧原大成内野手は800万円増の2000万円、松本裕樹投手は現状維持の1200万円、江川智晃外野手は300万円ダウンの1400万円でサインした。

 阪神の糸原健斗内野手は2400万円アップの年俸4000万円でサイン。プロ2年目の今季は143試合に出場し打率.286、1本塁打、35打点、6盗塁をマークしていた。(金額は全て推定)(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

ホークスを戦力外となった39歳 五十嵐亮太の想い「引退考えないわけじゃない」西獲得の阪神、プロテクト28人を独自予想 鳥谷、福留らベテランは外せない?4年連続V逸の巨人が行った戦力整理…16選手を放出、5選手が引退
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)