巨人が岩隈を獲得、ロッテは楽天戦力外の細川が入団…各球団発表、6日の人事や去就は?

■日本ハムはトンキンが退団、阪神はナバーロが残留

 プロ野球界では6日、複数の球団で人事に関する動きがあった。巨人はマリナーズを退団した岩隈久志投手と来季の契約に合意したことを発表。FAで獲得した丸佳浩外野手、炭谷銀仁朗捕手、新助っ人のクリスチャン・ビヤヌエバ内野手、オリックスを自由契約となった中島宏之内野手に続く5人目の補強となった。

 日本ハムは今季中継ぎとして活躍したマイケル・トンキン投手が今季限りで退団すると発表。今季は53試合に登板し4勝4敗12セーブ20ホールドの成績を残していた。2年契約での加入だったが、契約を1年残しての退団となった。

 ロッテは楽天から戦力外となった細川亨捕手の入団が決まったと発表。細川は2001年に西武に入団し、ソフトバンク、楽天と渡り歩き、これでパ・リーグで4球団目の所属となる。

 阪神はエフレン・ナバーロ内野手と来季の契約を結んだと発表。ナバーロは今季途中に加入し、66試合で打率.276、3本塁打25打点の成績を残していた。

■パ・リーグ

【日本ハム】
マイケル・トンキン投手 退団が決定

【ロッテ】
細川亨捕手 入団決定

■セ・リーグ

【巨人】
岩隈久志投手 来季契約に合意

【阪神】
エフレン・ナバーロ内野手 来季契約を締結(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

4年連続V逸の巨人が行った戦力整理…16選手を放出、5選手が引退阪神は外国人補強が上手い? 近年はイマイチも、球史に名を残す歴代助っ人ロッテ井口監督が独白「今一番うちに足りないところ」 勝つための必須条件とは
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)