シュパッとたためてコンパクト!『Shupatto コンパクトバッグ Drop』は、ストレスフリーなエコバッグだった!

エコバッグはオシャレなだけじゃ物足りない! シュパッと一気にたためる『Shupatto コンパクトバッグ Drop』はどう便利?その魅力を確かめてみた!
 
たたみやすい&スタイリッシュなフォルムが光る『Shupatto』の最新モデルが新発売!
シュパッとたためてコンパクトな使いやすさが魅力の生活雑貨メーカー株式会社マーナ(東京都墨田区)の『Shupatto』は、「エコバッグってたたむのが面倒」そんな声をきっかけに開発されたバッグのシリーズ。リュックやボストンバッグなど様々なアイテムが登場していて、世界3大デザイン賞のうち「iF DESIGN AWARD 2017」と「reddot design award 2016」を受賞した実力派バッグだ!
 
そんな『Shupatto』シリーズにこの秋新たに登場したのは、いよいよレジ袋が有料化義務付けかといわれている中で、注目を集めているスタイリッシュな「しずく形状」のエコバッグ。エコバッグなんてどれも同じでしょ、と思いきや『Shupatto コンパクトバッグ Drop』(全8色・希望小売価格 税込2138円・2018年10月末発売)は、「たたむのが面倒」をはじめ「付属の袋にきちんと入らない」「使っていない時は荷物になる」というようなお悩みを解決してくれる優れものらしい!
一見、普通のエコバッグだけど果たしてその使いやすさは?
レジ袋はすでに多くのスーパーで有料化されていて、1円から10円程度とお店によって幅はあるものの、たかがレジ袋されどレジ袋。使いやすいエコバッグを見つけて、ストレスなく毎日の暮らしを送りたい。
 
『Shupatto』シリーズの特徴は、なんといっても、そのたたみやすさ! 両端を引っ張って、一気にたためるオリジナル形状を、実際に使って確認しながら、『Shupatto コンパクトバッグ Drop』の魅力を確認しよう!
 
たたむと手のひらサイズに!かさばらないから鞄に入れやすいし邪魔にならない!
おでかけや通勤時、エコバッグやビニール袋を鞄の中に入れているという女性は多い。記者もその一人だが、エコバッグは使っていないときに意外と邪魔なのが小さなストレスになっている。
このコンパクトさ!手のひらに乗るんです!
ノベルティでついてくるエコバッグには、そもそもたためないものもあり、たたんだとしても長財布くらいのサイズは許容範囲かなと思っていたのに、『Shupatto コンパクトバッグ Drop』を見てその小ささにびっくり!
バッグにサッと収納。持ち運びが便利すぎる!
手のひらに乗せられるコンパクトサイズで、平らな形なので、カバンの隙間に入り、かさばることもない。しかもバンドがついているからキレイにまとまる。エコバッグっぽくないオシャレさが好印象だった。
 
見た目はすっきりしているのに、荷物がしっかり入って運びやすい

容量は最大5キロまで。口が大きく開き、マチがないので、牛乳や野菜、卵、肉や魚など購入した食材をどんどん入れていける自由さもいい。見た目はすっきりしているのに、最大容量の5キロのお米の袋も難なく入ってしまう。

持ち手部分が肩にかけられるくらいに余裕のある長さなのも運びやすい。たまに持ち手がギリギリで、冬にダウンなどを着ていると肩にかけられないエコバッグもあるから余裕の長さが嬉しかった。
 
たたみやすく、コンパクトにまとまる!扱いやすさを実感

さて、気になるたたみ方はというと、持ち手と底をそれぞれ持って、シュッと引っ張る。

本当に一瞬できれいにたためた・・・!
後は半分に折るのを正方形になるまで三回繰り返すだけ。仕上げはゴムで留めれば完成! むずかしいことは得意でなく不器用代表のような記者でも、簡単にできてしまった。

素材がポリエステルだから滑りがよくて折りたたみやすい。そしてやはりゴムバンドがついているから、格段に扱いやすさが違う。鞄の中でぐしゃぐしゃになることもなく、べりっと着脱するテープタイプみたいに糸くずやごみがくっつくわけでもなく、些細なストレスがなくて本当にいい。

また、しずく形状だから袋口が自然にすぼまってくれるので、中身が外から見えにくくプライバシーが守られるのもマル。電車やバスなどを利用するときは、特に中身が見えないのは嬉しいと思った。

カラー・デザインは全8色。グレー、ピンク、ネイビー、ブラック、レモン、フラワー、ボーダー(ブラウン系)、斜ストライプというラインナップ。仕事帰りのスーツ姿でも使いやすい、無地もしくはシンプルなデザインも嬉しい。

エコバッグとしてだけでなく、こどもの着替えやおもちゃを入れるバッグとしても優秀。たたみやすくてコンパクト、が実現するとこんなにも生活のいろんなことが便利になってストレスが減るんだなと実感できた。これは絶対におすすめ!
 
“シュパッと”たためてコンパクト『Shupatto コンパクトバッグ Drop』はストレスフリーなエコバッグだった!
スーパーやコンビニエンスストアなどでレジ袋の有料化が義務付けられるのは、現時点では2020年以降とされている。しかし国内では年間450億枚のレジ袋が使われていると推定されていて、おそらく有料義務化の流れは止まらないと思われる。
環境のために、という気持ちがないわけではないが『Shupatto コンパクトバッグ Drop』を知ってしまうと「レジ袋より断然使いやすいし、外から買ったものが見えないし便利」という理由でハマってしまった。この“シュパッと”たためてコンパクトをぜひ体感してもらいたい。

 
『Shupatto コンパクトバッグ Drop』は全8色で参考価格は税込2138円。マーナ公式オンラインショップをはじめ、東急ハンズ、LOFTなどの専門店や量販店で販売中!
 


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)