ACL王者・鹿島、キルギス代表と練習試合実施…日本戦の3日前にカシマで

 鹿島アントラーズは16日、翌17日にカシマサッカースタジアムにてキルギス代表と練習試合を実施することが決まったと発表した。

 練習試合は14時キックオフで、カシマスタジアムは10時開場となる。入場は無料で、メインスタンドが開放されるという。

 鹿島は10日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝セカンドレグでペルセポリス(イラン)と0-0で引き分け、2試合合計2-0で初優勝を果たした。次戦は21日の天皇杯準々決勝・ヴァンフォーレ甲府戦で、公式戦再開を前にテストマッチを実施する運びとなった。

 キルギス代表は11月の国際Aマッチウイークで「キリンチャレンジカップ2018」に参加し、20日に豊田スタジアムにて日本代表と対戦する予定となっている。同試合の3日前に、ACL王者と練習試合を行うこととなった。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)