おっさん女子の吉祥寺パトロール(70) 食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件


食パンブームの吉祥寺! でもあえてカルトな食パンを推すよ! の件
吉祥寺はパン屋ブームである。

2018年も、新しいパン屋がオープンしまくっているよ。

しかも空前の食パン無双……。

食パン過多である……。

みんなそんなに食パン食べてるの? と思う、白いご飯至上主義のおっさん女子とは、私のこと。

しかし、10月に吉祥寺東急デパートの催事場でやっていた『KICHIJOJIパンフェスタ』はすごかった……。

日本全国、約30軒のパン屋が大集結してたんだけど、もう開店前からデパートの入り口に整然と100人くらい並んでたよ……。

尋常じゃない盛り上がりで怖かった……。

しかも、パンのお供コーヒーで、中道通りの自家焙煎珈琲店『B』の店主(連載52回参照)も出店していて、イベント自体は他のスタッフに任せていたようだが……。

盛況すぎて、営業中に店を閉めて、コーヒーポットを持って現場に駆け付けようとしている瞬間を目撃した、おっさん女子であった……。


イラスト/スタジヲワンツー

ちなみに吉祥寺のパン屋をざっくり分類してみると……。

1:吉祥寺にしかないオシャレ系パン屋

2:街のパン屋(中規模チェーン店)

3:個人経営のこだわりの小さなパン屋(販売個数&営業日が少ない)

4:他の地域で成功し、吉祥寺に新規参入したパン屋

5:全国チェーン展開のパン屋

という感じなんですが、ちなみに2018年にオープンしたパン屋を挙げておきましょう。

吉祥寺東急デパートのデパサンの『Cベーカリー』は、パン屋分類の4ですね。

府中市で成功して、吉祥寺に上陸。

さらにフランス・パリからやってきたオシャレパン屋は西三条通りの『L』。

カフェ併設で超オシャレです。まあパリだからね(笑)。

でも、吉祥寺にパリ……(笑)。

そして五日市街道沿いのパン屋『L』と、住所は練馬だけど、吉祥寺通り沿いの『Sベーカリー』は分類3ね。

どちらも、ほっこり系の外観です。

まだまだある! 食パンブームに燃える、吉祥寺の注目パン屋さん!
ちなみに、連載39回で紹介したコッペパン専門店『吉祥寺C』も2018年オープン。

これは分類2だな。

パン屋オープンしすぎだろっ! と思うワケなんですが、さらになぜかどこも食パン押しなんだよね。

そして、ほかのパン屋も、もう、店頭が食パンだらけ……。

ちなみに、私が愛するやりすぎパン屋『A』(連載66回参照)も、食パンのラインナップは常時10種類前後あるんだよ。

石窯食パン、ヘルシー食パン、季節の食パンなどなど。

だって基本、やりすぎなんだもん、ここ。

もちろん、食パンもやりすぎだ! 

でもそこが好きだー!

さらに今、吉祥寺の行列食パンは、吉祥寺アトレに入っている洋服&雑貨&カフェ『サロンA』で売っている「あん食」である。

これは、あんこが食パンに練り込んである食べ物です。

販売する曜日が決まっているので、超行列しています。

美味しそうだけど、私は並びません(キッパリ)。

地元民は並ばないわよ、冗談じゃないわよ、もう!

私的に、吉祥寺の食パンでイチオシは「インスタ映え(本意ではないが……)」する食パン!
そんななか、食パンにさして愛がない私が押すのは、カルトな食パンである。

まず、連載12回で紹介した、あらいぐまラスカルのパン屋『R』。

ここの食パンは、ラスカルの顔のフォルムをかたどっているんだよ。

ちょっぴりしもぶくれフェイスね。

このパンですが、食パン以上でも以下でもない、という普通のパンです。

形がラスカルの顔! 

それが最大の特徴だ! 

ちなみにトースト推奨です。

大きさも普通の食パンより小さめだし、けっこうライトな食感かな。

開店当時は、狂ったような行列でしたが、今は平和で地元民もゆっくりパンが買えます。

ちなみに2Fのカフェも整理券がなくても入れる状況に! 

もちろんラスカル食パンを使ったカフェメニューもあるよ。

おっさん女子が言うのもなんだけど、可愛いよ(苦笑)。

そして、第一ホテルに入っている『パテスリーA』。

ホテル内のパン屋さんですが、ここにはなんと、猫食パンがあるんですよ。

「いろねこ食パン」っていうんだけど。

ちなみに1日10食。

おひとりさま1個まで。

焼き上がりは、14時と15時。

ここは大行列とか、並ぶとか、そういうレベルじゃなくて、その日、その場にいた人が秒殺で買っていきます……。

耳がピンと立って可愛い猫の顔フォルム。

普通の白い食パンのほか、茶とよもぎの3種類。

ちなみにトーストしても、しなくても美味しいです。

ふんわり&もっちり系だ。

よく知らないけど、すごくこだわった製法な気がする美味しさ。

私は食パン通でもなく、インスタ映えとか、食パンにお絵描き、という趣味は一切ありません(キッパリ)。

しかし、ラスカルと猫ちゃんに、まあ若干はウキウキしたかもしれません。

でも、おっさん女子が食パンにウキウキしてもさぁ……(苦笑)。

おっさん女子的に食パンは、面白ければいい&ネタになればいい。

以上です。

天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。


externallink関連リンク

おっさん女子の吉祥寺パトロール(69) 吉祥寺の餃子ライスは、ここに行けばいいのよ! の件 おっさん女子の吉祥寺パトロール(68) 吉祥寺の『デパサン』に“小腹神”喫茶店降臨! の件 おっさん女子の吉祥寺パトロール(67) とんかつ砂漠の吉祥寺でとんかつを食べるなら、ここしかないよ、の件 おっさん女子の吉祥寺パトロール(66) なぜか吉祥寺のカレーパンが激熱だよ、の件 おっさん女子の吉祥寺パトロール(65) 新米の季節に、ご飯の大盛グラム数問題を吉祥寺で考えた件
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)