骨折の稲村亜美、体調に言及

【稲村亜美/モデルプレス=11月13日】タレントの稲村亜美が左足首のくるぶし上部にある腓骨を骨折。13日、自身のTwitterを更新し、ファンに体調を伝えた。

【さらに写真を見る】稲村亜美、ミニワンピで神スイング!メリハリ美脚大胆披露

所属事務所によると稲村は10日夜、徒歩で帰宅途中に左足首をひねったが、翌11日は番組収録に参加。しかし痛みが引かず、患部が腫れたため病院で診察したところ、骨折が判明したという。19日には、手術を控える。

◆骨折の稲村亜美、Twitterを更新

稲村はTwitterで「メディアにでていますとおり足首をひねってしまい骨折してしまいました。関係各所の皆様にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。いつも応援してくださる方々もご心配おかけしてしまい申し訳ありません」と報告するとともに謝罪。怪我を負ったが「1日でも早く治るように頑張ります!!」と前向きで、「体調の方はとても元気ですよ!」とファンを安堵させた。

ファンからは「早くよくなりますように」「お大事に。無理しないでね」「元気そうで安心しました」といった声が寄せられている。

また、所属事務所はモデルプレスの取材に対し「本人は『申し訳ない気持ちでいっぱいです。早く治します』と話しています」とコメント。現状、仕事に大きな影響はないという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る稲村亜美、骨折で手術へ 所属事務所がコメント球速103キロの稲村亜美、始球式で思わぬ結果に 135キロ叩き出した樽美酒に言及稲村亜美、ミニスカ清楚系ウエイトレス姿で神スイングならぬ“神サーブ”披露<警視庁・捜査一課長>稲村亜美、始球式もみくちゃ騒動を改めて回顧「怖いというよりも…」当時の心境明かす
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)