オードリー若林正恭・南沢奈央が破局発表……ノーダメージの若林、大損した南沢の明暗

 交際が報じられていた、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と女優の南沢奈央が破局していたことが判明した。交際が発覚したのは、昨年の大みそかのこと。若林は39歳、南沢は27歳(いずれも当時)という年の差カップルで大いに話題になったが、結局1年足らずで交際は終了してしまった。芸能ライターが語る。
「2人は2010年から11年にかけて放送されたバラエティ番組で共演。共通の趣味の落語を通じて急接近したようでした。交際が報じられた直後、若林はラジオ番組で相方の春日に詰め寄られる形で関係を認めたので、2人が付き合っていたことは間違いありません。さらに破局が報じられた後も、ラジオ番組でこれを認める発言をしています」(女性芸能誌記者)
 カップルの別れ話など珍しくないが、芸能人同士となれば話は別。今後、2人とも色眼鏡で見られることになる。ただ、それが得になるか損になるかは、キャラクターによって大きく変わるようだ。芸能関係者が語る。
「若林はかつて、女性が苦手なことや人見知りであることをアピールしていた時期もありましたが、一方では学生時代、ナンパに明け暮れていたとも語っており、16年にはバラエティ番組で、海外で日本人女性をナンパした過去を暴露されています。最近ではピンでバラエティの司会を務めることも多く、著書もベストセラーになるなど、放っておいても女性の方から寄ってくる状態で、破局など痛くもかゆくもないでしょう。一回りも年下の若手女優を口説き落としたという経験は、お笑い芸人にとって勲章ですし、ネタにもできます。つまり、若林にとって今回の破局のダメージはゼロ。問題は南沢です。彼女はかつて水着写真集を出したこともありますが、路線的には完全に清純派。Eテレの番組や公共団体などのポスターに起用される機会も多く、マジメで清楚な役柄を演じることが多い演技派女優です。今回の破局がどちらから切り出されたものかは、当人以外知る由もありませんが、世間が見る目は『若林に捨てられた女』というイメージ。女優としては致命的なダメージでしょう。彼女の所属事務所のスウィートパワーは、稼ぎ頭の堀北真希が昨年引退し、今年の夏に桐谷美玲が結婚して仕事をセーブしている状態。今回の一件も、事務所にとって得なことはひとつもなく、事務所は頭が痛いでしょうね」
 そんなことが許されるのも、若林が超売れっ子だから。完全に“陰キャ”を脱した若林が次に狙うのは誰?


externallink関連リンク

オードリー若林正恭の貯金自慢で注目! 1位はもちろんあの芸人……「独身芸人貯蓄ランキング」  カラテカ矢部、ピース又吉、オードリー若林……“芸人本”が出版界を救う日 若林正恭やバカリズム……“文学賞受賞芸能人”続々も「これでいいのか?」と疑問の声! 過去には有名直木賞作家から苦言も!
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)