<中間速報>キム・インキョンが単独トップ 福田真未、畑岡奈紗ら上位

<TOTOジャパンクラシック 初日◇2日◇瀬田ゴルフコース 北コース・滋賀県(6,659ヤード・パー72)>

日本で唯一行われる米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の初日。全選手のハーフターン時点で、米ツアー通算7勝のキム・インキョン(韓国)が7アンダー・単独首位に立っている。

3打差2位タイに福田真未、テレサ・ルー(台湾)、4打差4位タイに畑岡奈紗、永井花奈、申ジエ(韓国)、カルロタ・シガンダ(スペイン)、キム・セヨン(韓国)ら9人が続いている。

昨年大会で単独2位に入った鈴木愛は、1オーバー・63位タイで前半を折り返し。日本ツアー賞金ランク1位のアン・ソンジュ(韓国)は1アンダー・28位タイにつけている。

世界ランク1位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は1アンダー・28位タイでハーフターン。大会3連覇がかかるフォン・シャンシャン(中国)は2アンダー・13位タイで後半に入っている。


externallink関連リンク

■TOTOジャパンクラシック スコア速報 ■スタイル抜群! 福田真未がブラックドレスを披露<前夜祭フォト> ■【最新スイング動画】畑岡奈紗のドライバーショット ■畑岡奈紗はツアーのアイドル? 米ツアー広報が明かす19歳の立ち位置 ■富士フイルム シニア チャンピオンシップ 2日目のスコア速報
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)