田村尚之が6アンダーで単独トップ 伊澤利光は1オーバー、中嶋常幸は6オーバー【富士フイルムシニア】

<富士フイルムシニアチャンピオンシップ 初日◇1日◇江戸崎カントリー倶楽部(6,991ヤード・パー71)>

国内シニア「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」初日が行われ、7バーディ・1ボギーの「65」でラウンドした田村尚之が、6アンダーでトップに立った。

1打差の2位タイに久保勝美、キム・ジョンドク(韓国)、2打差の4位タイにバリー・レーン(イングランド)が続いている。

倉本昌弘は1アンダー・8位で発進。すでに3季連続の賞金王が確定しているプラヤド・マークセン(タイ)は、伊澤利光らと並ぶ1オーバー・15位タイで初日を終えた。

米山剛は2オーバー・23位タイ、川岸良兼は3オーバー・31位タイ。5オーバー・50位タイの尾崎健夫や室田淳、6オーバー・55位タイの中嶋常幸は出遅れた。

【初日の成績】
1位:田村尚之(-6)
2位T:久保勝美(-5)
2位T:キム・ジョンドク(-5)
4位:バリー・レーン(-4)
5位:真板潔(-3)
6位T:リー・ヨンギ(-2)
6位T:山添昌良(-2)
8位:倉本昌弘(-1)

0

externallink関連リンク

■富士フイルムシニアチャンピオンシップ 初日成績 ■富士フイルムシニアチャンピオンシップ ホールバイホール ■国内男子 今週の舞台は青空の広がる沖縄<大会ライブフォト> ■8頭身美女は前夜祭に全身ヒョウ柄のドレスで登場<TOTOジャパンクラシック ライブフォト> ■シニアプロ達のドライバー連続写真
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)