三陸の「今」を伝える、「未来」とつながる─『いわて三陸復興フォーラムin埼玉』開催

東日本大震災津波から7年7か月が経過しました。岩手県では、震災の経験から得られた教訓を伝承するとともに、復興の取り組みや各種支援活動などに対する理解と継続的な参画の促進を図ることを目的として、11月17日(土)、ホテルラフレさいたま(埼玉県さいたま市中央区新都心3-2)で『いわて三陸復興フォーラムin埼玉』を開催します。

“東日本大震災の教訓を未来へ”をテーマに、達増拓也 岩手県知事が上田清司 埼玉県知事との特別対談を行うほか、釜石リージョナルコーディネーター協議会(釜援隊)の手塚さや香さんや三陸鉄道株式会社 代表取締役社長の中村一郎さんなど、震災を契機として生まれたさまざまなつながりを被災地の復興の力に変えて活動する方々が、“三陸とつながる、地域間の交流を深める”をテーマに、三陸地域の「今」とこれからの交流の可能性についてディスカッションします。

会場では、復興状況を伝えるパネル展示や県産品の販売を行うほか、来場者には、岩手のご当地パンをプレゼントします。また、復興を支援する浦和レッドダイヤモンズと埼玉西武ライオンズの選手のサイン入りグッズ抽選会も開催します。

▽フォーラムの詳細情報・お申し込みはこちら 公式サイトまで https://iwate-fukkou.jp/
問い合わせ先:いわて三陸復興フォーラム事務局 TEL:019-654-4192

0

externallink関連リンク

公式サイト https://iwate-fukkou.jp/
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)