トップにA・パバン、L・ビエルゴール B・ケプカ30位、谷原秀人は107位後退

<アルフレッド・ダンヒルリンクス選手権 2日目◇5日◇セントアンドリュースオールドコース(7307ヤード・パー72)、キングスバーンズゴルフリンクス(7227ヤード・パー72)、カーヌスティ(7345ヤード・パー72)>

欧州ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」2日目が行われ、トータル9アンダーと伸ばしたアンドレア・パバン(イタリア)、ルーカス・ビエルゴール(デンマーク)がトップに並んだ。

1打差の3位タイにマティアス・シュバプ(オーストリア)、タイレル・ハトン(イングランド)、マーカス・フレーザー(オーストラリア)と続く。

ブルックス・ケプカ(米国)は前日からスコアを伸ばせず、トータル2アンダー・30位タイに後退した。

セントアンドリュースオールドコースをラウンドした谷原秀人は「74」と2つスコアを落とし、トータル3オーバー・107位タイで予選ラウンド3日目に向かう。


externallink関連リンク

■「スタンレーレディス」初日成績 ■イ・ボミの真剣なまなざし<スタンレーレディス 大会ライブフォト> ■「日本プロゴルフシニア選手権」スコア速報中! ■「アジア・パシフィックアマチュア選手権」概要と結果 ■米国男子「セーフウェイ・オープン」2日目成績
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)