覆面大調査!東京都内で地元メシ&地元ビールが楽しめる厳選4店

【秋田めし】あきた美彩館ダイニング(最寄駅:品川駅) 滋味豊かな食材で、芳醇な北国のビールをゴクゴクやろう! 秋田名物と言えばきりたんぽと比内地鶏。だけどそれだけじゃないんです、ということを教えてくれるのがここ『あきた美彩館ダイニング』。
「料理から秋田の四季を感じて欲しい」と料理長の板垣さん。

雄大な自然が育む地元のごちそうは、東京の季節とは少し違った時間の流れの中にある。
例えばひと足遅れて旬を迎える山菜は5月末までがシーズン。

出典:https://matomeshi.jp/articles/2984
▲美彩館オリジナルソーセージ盛り合わせ 1480円、 田沢湖ビールアルト 750円

郷土料理と共にアイデアが詰まったオリジナル料理も見逃せない。
地元ビールは『あくらビール』と『田沢湖ビール』の2ブランド。
個性の違う数種類が揃うので飲み比べてみるのも面白い。

秋田産の豚肉で作った「オリジナルソーセージ」は、生ソーセージのサルシッチャ、ピリ辛のチョリソ、ポリポリ感が美味しいいぶりがっこ入りの3種類。『田沢湖ビール』アルトのしっかりした味わいとぴったり!

出典:https://matomeshi.jp/articles/2984
[住所]東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル ウィング高輪WEST-3 1階 [TEL]03-6450-3030 [営業時間]11時~23時 ※ランチタイム有  [休日] 元旦 [席]掘りごたつ40席、テーブル36席、計76席/分煙/予約可/カード可/サなし、お通し代別420円 [交通アクセス]JR山手線ほか品川駅高輪出口から徒歩3分

https://matomeshi.jp/articles/2984
【宮崎めし】ひしゅうや(最寄駅:神泉駅) 太陽の国宮崎をゴクゴク飲み干したい 地方色豊かな九州の中でもとりわけ宮崎県の郷土料理は楽しい。
素朴ながらもパンチのあるメニューがいっぱいあるからだ。
そんな宮崎料理が充実した『ひしゅうや』は渋谷の人気居酒屋。

出典:https://matomeshi.jp/articles/2985
▲ちきん南蛮 950円、ひでじビール太陽のラガー 750円
ビールは宮崎の『ひでじビール』太陽のラガーで、ドイツスタイルのピルスナーはほのかにフルーティな香りが南国らしい。

名物の「ちきん南蛮」はもちろん、ジャンキーな感じがたまらないカレー風味の「ギョロッケ」とも相性バッチリ。
癖がないので和食や刺身ともぶつからない。
〆は「冷汁」でサラサラっとやれば、もう立派な宮崎人だ。

出典:https://matomeshi.jp/articles/2985
▲冷汁 750円
鯛など、その時の旬の白身魚などを使った上品な「冷汁」はマスト。きゅうりの食感とごまの香ばしい風味がいい。


持ち帰り用の「冷汁味噌玉」400円も人気だ

出典:https://matomeshi.jp/articles/2985
[住所]東京都渋谷区円山町18-2 藤田ハイツ1階 [TEL]03-3463-0075 [営業時間]11時半~13時半LO、17時半~24時、土17時半~22時半LO ※ランチタイム有  [休日]日・祝 [席]カウンター8席、テーブル54席、計62席/喫煙可/夜は予約可/カード可/サなし、お通し代別350円 [交通アクセス]京王井の頭線神泉駅南口から徒歩1分

https://matomeshi.jp/articles/2985
【三重めし】三重テラス(最寄駅:三越前駅) 松阪牛や伊勢志摩の恵みを華麗なるイタリアンで 『三重テラス』は県のアンテナショップとしては珍しい本格的なイタリアン。
松阪牛に伊勢エビなど、高級食材の宝庫である三重県ならではの大胆な発想だ。
店長の堀下さんは「東京の方だけでなく、県内の方が来ても楽しんでもらいたい」と話す。

出典:https://matomeshi.jp/articles/2986
▲伊勢志摩の宝箱貝たちのキャセロール蒸しクラムチャウダー仕立て 2200円、ヒメホワイト 950円

大きな貝がぎっしり詰まった看板メニュー。貝のダシがたっぷり染み出たスープはプラス850円でスープリゾットにできる。コリアンダーの香るホワイトエールと合わせたい。
伊勢志摩の海の恵みや松阪牛を使った料理と合わせるのは、地元の『伊勢角屋麦酒』。
今年はイギリスの権威ある大会で「ペールエール」が金賞、「ブラウンエール」が銅賞を獲得した実力派だ。
このふたつももちろん飲めるので、美味しいビールと食の競演に酔いしれよう。

季節替わりも含め『伊勢角屋麦酒』のビールは6種を用意!

出典:https://matomeshi.jp/articles/2986
[住所]東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル YUITO ANNEX 1階 [TEL]03-5542-1030 [営業時間]ランチ11時~14時半LO、カフェ14時半~17時、ディナー17時~22時LO ※ランチタイム有  [休日]ビルに準ずる、 [席]テーブル38席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか三越前駅直結

https://matomeshi.jp/articles/2986
【沖縄めし】ガチマヤ(最寄駅:神保町駅) 11種類のアイランドビールを飲み尽くせ! このところ沖縄では地元ビールが盛り上がっている。
そんな地元ビールと沖縄料理が楽しめる店が東京にあるので驚いた。

『ガチマヤ』では地元沖縄で造る4社11種類のビールがタップで提供されている。

小ロットのものが多いため、銘柄は常時入れ替わるが、つまり訪れるたび新しいビールとの出合いがあるのだ。

出典:https://matomeshi.jp/articles/2987
▲ゴーヤーチャンプル、ゴーヤDRY(L) 各853円
ランチョンミートが入った「ゴーヤーチャンプル」。クセになる苦ウマなゴーヤと上にかけた鰹節が相性抜群。意外にフルーティなゴーヤDRYとのWゴーヤペアが楽しい
ゴーヤーチャンプルやラフテーなどの定番を始め、沖縄の食材を使ったアヒージョ、ソーセージなどメニューも多彩な顔触れ。
バラエティ豊かな島ビールと一緒に陽気に盛り上がろう!

出典:https://matomeshi.jp/articles/2987
[住所]東京都千代田区神田神保町1-6 神保町サンビルディング 地下1階 [TEL]03-6273-7807 [営業時間]11時~14時LO、17時~23時LO ※ランチタイム有  [休日]不定休 [席]カウンター8席、テーブル36席、計44席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代別なし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A5出口から徒歩2分

https://matomeshi.jp/articles/2987


externallink関連リンク

この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう! 銀座でビールならここで決まり!料理もビールも旨い銀座のおすすめ6店 夏の小旅行におすすめ!東京近郊でおすすめのブルワリーレストラン この夏、ビールは地元メシと楽しもう!そうだ、北海道へ旅に行こう! 世界に誇る新潟発ビールとご当地自慢の味で午後から1杯!
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)