ロペテギ監督、新エースのベイルに期待「彼の姿勢はユース選手のよう」

 レアル・マドリードを率いるフレン・ロペテギが、同クラブに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルについて言及した。14日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 8月15日に行われる、アトレティコ・マドリードとのUEFAスーパーカップを前にロペテギ監督がインタビューに応じた。今夏にユヴェントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが担っていたエースとしての役割を求められているベイルについて聞かれると「ベイルは私たちが愛している選手だ。彼はここで長い間、厳しい練習に励んでいる。彼にはモチベーションがあり、チームを構成する重要な選手である」

「ベイルのような偉大な選手が必要だ。彼の働きと姿勢に満足している。彼は、あらゆる面でとてもプロフェッショナルな選手であり、若手選手のようなモチベーションで練習しており、チームを大いに助けている」と同選手を称賛した。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)