神田沙也加、出産は諦めていた 夫・村田充の言葉に感動

【神田沙也加/モデルプレス=7月15日】女優の神田沙也加が15日、フジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~)に出演。出産への考えについて明かした。

神田沙也加、出産後の芸能界引退を考えていた

◆神田沙也加、出産について「今世は諦めるか」と考えていた

この日は、神田、KinKi Kids堂本光一、井上芳雄という舞台・ミュージカルで活躍する3人が仕事や結婚観についてトーク。

2017年4月に結婚を発表した夫で俳優の村田充と結婚した当初は、「結婚するなら子どもがほしいなと思ってたんですけど、両親ともに芸事で子どもっていうのがどうしても抵抗があって、一緒にいてあげられない側面が出てくるだろうなと」と自身の経験からか、仕事を続けながら育児することに複雑な思いがあったという神田。

仕事に対しては、「すごく今やらせて頂いていることにやりがいも感じているし、もっとこうなりたいって自分も思い浮かぶ」と引退は考えられなかったため、子どもは「今世は諦めるかとなっていた」とまで決意していたそうだ。

しかし、夫にその考えを話したところ、「そしたら仕事しておいで、自分は表に出ない仕事で支えるから」と受け入れてくれたそうで、「びっくりしました」と回顧。

「男性は前に出てバリバリ働く姿を見せないと、と色々言う方もいるし、実際そういう声もあった」と批判があることも覚悟した上で、神田は夫の「自分は家族ってものを守っていく人生にシフトチェンジする」という言葉にしみじみと感謝していた。

神田は3月に出演した同局系情報番組『ノンストップ!』(毎週月~金曜9:50~)でも「20代半ばまでは、子どもが出来たら芸事は辞めると固く思っていた」と出産後の引退を考えていたといい、「学校の行事とかに絶対いてあげたいと思っていた」とプライベートを優先させるつもりだったことを告白。「(子どもを授かるのは)大体いついつぐらいに…とは何となく思っています」と出産時期について語っていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る神田沙也加、夫・村田充とのやり取りに「ラブラブ夫婦」「素敵すぎる」と羨望の声殺到神田沙也加、舞台で大阪滞在中に地震被害 安否を報告神田沙也加、夫・村田充と弾丸韓国旅「彼に頭が上がらない」神田沙也加、挙式から1年「いま一度初心に」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)